ショッピング

2009年11月20日 (金)

お友達の新ショップ 

Dsc_1835

お仕事でも、プライベートでもお世話になっている
古ーいおつきあいのフローリストのサンドラ。
彼女が、お花屋さんを始めた郊外のショップから、フィレンツェの中心地にショップを移転することになり、そのオープニングパーティーに行ってきました。

サンドラ一人で始めたフラワーショップ。
初めは小さなお店を一人でがんばっていましたが、その抜群のセンスと明るさで、少しずつフィレンツェの有名ブティックやデザイナーズホテル、高級レストランなどからお声がかかるようになり、今ではフィレンツェでは屈指のフローリストに。

私も、なんだか彼女の成長を見てきたようで、
この日をとっても心待ちにしていました。

場所はフィレンツェのオルトラルノ地区。
この地区は昔ながらの伝統工芸が今なお息づく職人さんの町として有名ですが、
最近は新進デザーナーのアトリエショップがあったり、
おしゃれなワインバーやカフェがオープンしたりと、
フィレンツェの中でもお洒落度ナンバーワンの地区になっています。

中世の町にタイムスリップしたような雰囲気のある石畳の小道に、
サンドラの新しいショップはありました。

Dsc_1820

上の写真はショップの裏口。
表の入り口は暗かったのと、人が多すぎて良い写真が撮れませんでした。。。 

裏口を出ると中庭もあるんです。

Dsc_1814

こんなお庭でティータイムが過ごせたら素敵。

店内はまるでパリの街角の有名フラワーショップみたい。
とってもセンスのあるお花や小物がいっぱい。
内装もとってもおしゃれです。

Dsc_1843 Dsc_1824
Dsc_1829 Dsc_1837
Dsc_1821 Dsc_1832
Dsc_1857 Dsc_1852
Dsc_1845 Dsc_1838

昔っからサンドラのセンスには一目置いていた私ですが、もううっとり〜!
美し〜!
美しすぎて、ここからは慣れたくない気分でかなり長居してしまいました。。。

お花屋さんって素敵な仕事だな〜、こんな素敵なところで一日を過ごせるなんていいな〜、なんて。
私も一時期フローリストに憧れてフラワースクールに通ったり、お花やさんが経営しているインテリアショップでアルバイトをしてみたり、なんてこともあったのですが(なんでもかじりたがる性格。でもいつも長続きしないんです。。。汗)
、実はお花屋さんは体力勝負。
土、日もなく、朝早くから仕入れをしたり、下準備をしたり、重い鉢を動かしたり。。。と見えないところで大変な苦労があるんですよね。

それを考えたら、ここまで一人でがんばってきた友人が逞しく思え、
そして誇りに思えました。

やっぱりがんばっている人は美しく輝いている。

久しぶりに歩いた夜のフィレンツェの町も、素敵なお店も、
キラキラしていた友人も。

とっても刺激を受けた一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

PLAY MAIS

8月9月はお誕生日ラッシュ。
今日は5人分の子供のプレゼントを買うため、
良く行くおもちゃやさんへ足を運びました。ふー、汗!

四苦八苦、迷った末、なんとか5人分のプレゼントをゲットすることができたのですが
おもちゃをたくさん買って、サラがおとなしくしているわけがありません。
「これサラのー?」「これは◯◯ちゃんにあげるプレゼントよ」
「え〜!!サラのは〜」
何か買わなければ気が済みそうにありません。
で、みつけたのがこちら。

Dsc_2071
PLAY MAISという名前の工作おもちゃ。
お店の人に勧められて初めて知ったのですが
Dsc_2077
こんな風にカラフルな梱包用の発泡スチロールのボールのようになっています。
が、名前からもわかるように原料はトウモロコシで出来ていて
お水につけるとシュワッとマシュマロのように融けてボール同士がくっついて
いろいろな形が作れるというもの。
100%自然のもので作られているのでお口に入れても安全なんですって。

結構おもしろくて、私のほうが夢中になってしまいました。
Dsc_2081 Dsc_2105 Dsc_2112
こんなかんじで、かなり自由に形が作れます。

Dsc_2096

サラははじめ切り刻んで遊んでいましたが、そのうち電車(本人曰く)
など作り始め、二人で夢中になってしまいました。
おもちゃはやっぱり創造性のあるものがヒットですね。

このおもちゃの会社の宣伝しているわけではないんですよ。念のため。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

ホッと息抜き

今日は久しぶりに友人とフィレンツェにショッピングに出かけました。
フィレンツェの街に出るのは本当に数ヶ月ぶりです。
きっと私の両親が日本から来た時以来だと思うので
5ヶ月も行っていなかったことになるのかしら。

一緒だったKちゃんとはペルージアでの留学生時代にルームメイト
として知り合って以来もうかれこれ15年以上にもなるおつきあい。
私の数少ない親友の一人です。
お互いにそれぞれ家族を持ってから生活環境も変わり
なかなか時間が合わなくて会えなかったりするのですが
久しぶりにフィレンツェでショッピング&ランチでもしよう
ということになりました。

Kちゃんの娘さんのソフィーちゃんはサラより4ヶ月年上。
たまにしか会わないのですが、結構この二人気が合うようで
お店でショッピング中二人で「ソフィー!」「シャーシャ(サラ)!」
と呼び合ってずっとキャーキャー言って追いかけっこしたり遊んでいました。

Dscf3863
なぜか二人でお店の床に寝転がって笑っていました。

ランチはお外のほうが子供たちも飽きないし良いだろうということで
リナシェンテ(デパートのようなもの)の最上階にあるカフェへ。
ここはすぐ目の前にドゥオーモが見渡せるとても気持ちのよいテラスです。
フィレンツェでお茶をする時はだいたいここへ来ています。

Dscf3869_2

Kちゃんとは久しぶりに会っても気負うことなく話ができる数少ない友人です。
子供のこと、家族のこと、自分のこと、おしゃべりは尽きません。
こうやってリラックスできる時間って大切ですね。
ショッピングと言っても結局何も買わなかったのですが
フィレンツェの町に出てくることもとても良い気分転換になったし
友人とのおしゃべりも良いリラックスになりました。
ホッと息抜きの時間でした。

Dscf3866


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木)

トイレトレーニング

トレーニングというのはちょっと大げさですね。
すごく暑くておむつの中がいつも汗をかいていたのでかわいそうだと思い
家にいるときはコットンのパンツを履かせてみることにしました。
うまくいけばこの夏中におむつが取れれば良いなと思うのですが
1歳7ヶ月ではまだちょっと早いかしら。
ま、その辺は気長にやるつもりです。

コットンのパンツ、やはり気持ちがよいのでしょうね。
サラは大のお気に入りに。
朝起きると「ぱんちゅ ぱんちゅ」と言って、履かせてとせがみます。
「今日はこのパンツにする?」と見せるとニッコリ。
自分で持って履いてみようと一生懸命。
ときどき、パンツを頭に被ってみたり、お人形に履かせてあげたり
とにかく気に入った様子。
でもやはりまだおしっこのタイミングがうまくつかめないようで
「マンマ ちっちー!」と言った瞬間に出てしまいます。
おまるでできるようになるまで、まだもう少し時間がかかりそうです。
お掃除が大変ですが、ま、ゆっくりね。

Dsc_0805

先日バーゲンで買ったサラのパンツ
上の3枚はベネトンの、下の3枚はザラです。
半額になっていてどちらも3枚組で3ユーロくらいでした!

| | コメント (4) | トラックバック (0)