« terremoto e tsunami | トップページ | solidarietà »

2011年3月19日 (土)

ブログお友達のこの方のブログで見ました。
みなさんに見ていただきたくて、リンクします。
http://italylife.exblog.jp/15063298/

テレビで毎日被災地や避難所の様子は見ていましたが、現状はもっともっと
悲惨なもので、命からがら地震や津波から逃れられた人も、とても厳しい生活を
強いられているのだろうというのは容易に想像できました。
でも、実際に被災された方の生の声を聞いて、
そのあまりの悲惨さにただただ涙があふれて止まりませんでした。

私にも生まれて間もない子供がいます。
一日だっておむつを替えなかったらどんなことになるか。。。
お母さんの空腹とストレスでおっぱいが出なかったら。。。
大人は少しくらい食べなくても何とかなっても、
小さな子供には命に関わります。

自分の子供が生と死の間で一生懸命戦っているのを、
何も出来ずにただ見守ってるだけの母親の思い。
胸が張り裂けそうになりました。。。

被災地のたくさんの方が未だに水も電気もない生活で、厳しい寒さ、飢え、
暗闇、不安に耐えている現状。

なんとかしてあげたい。。。
遠い国にいて、何も出来ないいらだち。
私に出来る事ってなんだろう。

今とりあえず出来る事は、こういう被災者の生の声を
一人でも多くの方に伝える事。
そう思ってリンクさせてもらいました。

どうか、どうか、一人でも多くの命が救われますように。
そればかりを願います。

新聞の記事で、被災地に援助に入った赤十字の医師のコメントがありました。
経験した事のない桁違いの惨状だったと。
でもそんな中でもみんな「こんな遠くまで来てくれてありがとうね。」
と頭を下げる被災地の人々。診察を通して幾度となくお礼を言われたという。
こんな大混乱の中でも秩序正しく、お互いをねぎらう精神を持つ日本人。
同じ日本人として誇りに思いました。

|

« terremoto e tsunami | トップページ | solidarietà »

コメント

リンクどうもありがとう。
私もこれを読んでかなり衝撃的だった。
テレビで報道されない真実の姿。しかもこんな小さい赤ちゃんがこんな目にあっているなんて。。。
子供を持つ親だったらいても経ってもいられないですよね。
あまりの最悪の事態に、涙が止まらなかった。もし自分の娘が同じ目に合ってたら?と思うと。。。
こういう状況下な赤ちゃんは決して一人ではないはず。一日でも早く、小さな命が少しでも多く助かりますように。。。

投稿: coo | 2011年3月21日 (月) 14時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/423440/39293332

この記事へのトラックバック一覧です: :

« terremoto e tsunami | トップページ | solidarietà »