« サラの変化 | トップページ | オリヴァーの誕生 »

2010年9月17日 (金)

8ヶ月目に入りました。

私のほうのl妊娠経過ですが、ずっと順調にきていたのに、8ヶ月目に入って
ドクターに安静を言い渡されてしまいました。

一週間ほど前からかなり強い長期の張りがあって、しばらく出来るだけ動かない
ように自分で気をつけていたのですが、ちょうど今週の火曜に定期健診があった
ので先生に診てもらったところ、「すでに赤ちゃんは出産のポジションになって
いるし、子宮頸管もかな短くなってる。前駆陣痛もきているみたいだから、
このままいくとすぐにでも産まれちゃうよ」と言われてしまいました。
今出てきちゃっても問題はないけれど(現在33週目)、やはりあと2週間は
お腹で育ったほうが良いから、今は絶対安静でいるように、と。

今出てこられてはまずいんです。37週までは待ってもらわないと。

というのは、私には今回の出産について、ある希望があるから。
それは、病院ではなく助産院で出産すること。
本当は自宅出産を強く希望していた私。でも、我が家は町から少し離れていて、
いちばん近い病院へ救急車で行ったとしても30分はかかります。
もし家で出産して、そのときに医師の助けが必要になった場合、30分という
時間の間に何か取り返しのつかないことになったらどうするんだ。と
ジャンニに強く反対されて、自宅出産は諦めたのですが、前回の出産が自分の
思い描いていたものとは程遠く、苦い思いを残したのと、やはりできるだけ自然で、家族に見守られながらリラックスした雰囲気の中で産みたい、という希望が
強いので、病院では産みたくない。

数年前にフィレンツェに「マルゲリータ」という、病院に併設された助産院が出来ました。

ここはフィレンツェの大きな総合病院の施設内にあり、医師のいる産婦人科とは
内部廊下で繋がっているのですが、マルゲリータの病棟は助産院、
助産婦さんだけで構成されています。
一人に一人の大きなお部屋を与えられ、家族も同行可能、一緒に寝泊りも
出来ます。
お部屋には洗面所、ダブルのベッド、ジャグジーバスがあり、水中出産も可。
もちろん、他にも自分の好きなスタイルで産むことができます。
もし、出産時や生まれてきた赤ちゃんに何かあっても医師のいる病棟にすぐに
移ることができるので安心。
なんといっても病院の「産まされる」という雰囲気ではなく、「自分スタイルで産める」という雰囲気が気に入りました。
それにサラも一緒に立ち会えるし。もちろん、国の施設なのでタダです。

だから、どうしてもここで産みたい。
でもここで出産するには条件があって、妊娠中に何の問題もなかった人で
正期産の人のみ。つまり37週から41週で出産できる人だけ。

なので、今は安静を保って、どうにかあと4週間待ってもらわなくては。
先日の定期健診の内診中もずっとボコボコ動いていた赤ちゃん。
先生に「全くこの子は暴れ子馬ね!! 私の手を何回も蹴っ飛ばしたわよ!
こんなに動いてるから下に下がってきちゃうんだわ。」と言われてしまいました。
お願いだからもうちょっとおとなしくしててよ。あとちょっとだから~!!

こんなときに限ってジャンニの仕事はものすごく忙しい(嬉しい悲鳴ではあるのですが)。
毎日朝7時過ぎに出かけて20時過ぎてから帰ってくる日々。
ノンナは8月初旬からシチリアに行っていていないし、しかも来週から
家のキッチンの天井の工事が始まることになり、我が家は大わらわ。
タイミング 悪すぎ。

幸い、サラの幼稚園のママ友たちがみんなとても気遣ってくれて、
それぞれで分担して私とサラの面倒を見てくれるます。
ドリスのママは毎朝毎晩、サラの幼稚園の送り迎えをしてくれるし、
ヴァネッサは食料品などのお買い物をして届けてくれます。そのほかの何人かは
交代で午後サラを預かってくれます。今日もサラは夕食後までお友達の家へ。
本当は自分の仕事のほうもあるのですが、こちらも友人がほぼ全面的に
バックアップしてくれて、何とか乗り切れそう。
本当にみんなの支えがあってのおかげ。感謝の気持ちでいっぱいです。

こんなに沢山の人に見守られているんだもの、元気な赤ちゃんを産まなければね。
あとちょっと、がんばります。

 

|

« サラの変化 | トップページ | オリヴァーの誕生 »

ママのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

あれぇこないだのコメントが反映されてなかったわ(泣)サラちゃん、いじらしいね。なかなか複雑だろうけど、生まれてからもいい子だったりごねる子だったりいろいろあると思うけど、サラちゃんも絶対弟は嬉しい存在だから安心して!うちもまだ赤ちゃんのふりとかするし、JOにあたったりするときもあるけど・・・ま、兄弟なんてそんなもんよ!(でたっ!大雑把育児!!)
私も1人目は産まされたから(ってマニーノが悪いんだけどね、全く出てくる気なかったから)2人目は自分が主役で、ってすごく思った。それはJOにも伝わったみたいで満足のいくお産、momoさんとこもきっと伝わってると思うよ。きっと最後?よね?だから、いい思い出になるといいね。あー、お見舞いに行きたいなぁぁ・・・私に車が運転できれば!
↓おなかにチューの写真、めちゃくちゃ感動的ね。ぐっとくるわ♪

投稿: くみこ | 2010年9月18日 (土) 16時38分

*****くみこさん*****
コメント入ってなかったよ。今もチェックしたけど。。。
そう、今回はなんとしても、って気持ちが強いのよ。だから四六時中お腹に言い聞かせてます。「まだ出てきちゃダメよ~!」ってね。
聞いててくれてるといいんだけど。なんだかすっごいBIRBONEなやんちゃ坊主が出てきそうな気がする。。。涙
サラのこともきっと大変な時もあるだろうけど、赤ちゃんの誕生はすっごく楽しみにしているみたいだし、きっとしっかりお姉ちゃんになってくれると思ってます。
早く運転練習して、見に来て~!

投稿: momo | 2010年9月19日 (日) 15時42分

momoちゃん、頑張れ~!!あとちょっとだからね。

投稿: chiho | 2010年9月22日 (水) 17時28分

こんなにたくさんの人に支えられて、まさにMさんのお人柄あってこそだと思います。
素敵な人たちがそばに沢山いてうらやましい。。。です^^
近くにいたら私も手伝いたいもの。

あと少し、お腹のBABYにじっとしてもらっていて、無事に希望の出産が出来ることを祈っています!

投稿: coo | 2010年9月28日 (火) 22時21分

*****chihoちゃん*****
ありがとう。
本当にchihoちゃんにもたくさん助けてもらって、感謝しきれないくらいです。
最近は少し体が楽になったんだ。
あとほんの少しだから、がんばります。

投稿: momo | 2010年10月 3日 (日) 10時37分

*****cooさん*****
ありがとう。本当、近かったらcooさんに遊びに来てもらいたい〜!!
じっとしていられない質なんで、ベッドに横になっているってすごいストレスなの!
遊びに来てもらっておしゃべりできたら。。。笑
本当にたくさんの人に助けられて、素晴らしい人達に囲まれて、私はラッキーだと思います。感謝しなくっちゃ。
残念ながら今回の私たちのご訪問は叶わなかったけれど、来春くらいに是非、と思ってます。
またメールしますね。

投稿: momo | 2010年10月 3日 (日) 10時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/423440/36797091

この記事へのトラックバック一覧です: 8ヶ月目に入りました。:

« サラの変化 | トップページ | オリヴァーの誕生 »