« バレンタインとトラム | トップページ | 雪山へ »

2010年3月 5日 (金)

サラの日本語

アンヨが出来るようになるより先にしゃべり始めたサラ。
口から生まれたと言ってもいい程とにかくおしゃべりで、寝ているとき意外は常に口が動いている状態です。
そんなおしゃべりのおかげで、日本語に関しても早い時期からイタリア語と同じスピードで話せるようにはなったのですが、最近は一日のほとんどを幼稚園で過ごしているので必然的にイタリア語を話す機会のほうが多いわけで、ちょっと油断していたら日本語能力が停滞気味。。。
このところ気がつくと私の日本語の質問にもイタリア語で返して来ることが多くなり、「ママには日本語で話してよ〜」「SI, MAMMA 」「だから日本語って言ってるでしょ!」「AH, E' VERO」「もう、日本語で話しなさい!!ママわかんないよ!」と怒ってしまい、終いにはテーブルに突っ伏していじけちゃうなんてこともあったり。。。

で、先日夕食の時にジャンニに「サラ、最近日本語能力がかなり落ちてるのよ〜」と話していたら、それを隣で聞いていたサラ。
食事が終わるとすぐに自分の部屋に閉じこもりしばらく出てこないので、何をしているんだろうと二人で覗きに行くと、なんとしまじろうの「ひらがな発見マシーン」で一生懸命ひらがなのお勉強をしていました。
一人で部屋にこもって机に座っている姿を見てなんだかジーンと来ちゃった私。

日本語だけは、どうしてもきちんと覚えてもらいたいので、せっかくここまでスムーズに行っていたのに、急に挫折してしまったようで私は少し焦っていましたが、あまり躍起にならないで、本人のやる気のペースに合わせて見守ってあげるのが一番かな。
言葉は本人が話して楽しいと思わないと覚えないですもんね。
反省しました。

|

« バレンタインとトラム | トップページ | 雪山へ »

サラのこと」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

そうなのよね、きつく言っても逆効果なのよね・・・うちはまだ大丈夫だけど、文中にイタリア語の単語が混じってる時(知ってて言わないのじゃなくて日本語で知らないから)に、○○よ、○○!分かった?みたいな言い方すると、絶対に次からも言わないもん。さらっと受け答えのときにその部分を混ぜて答えて自然に覚えさせると違うんだけどね。なんでもないように見えて、本能的に敏感なのかな。
でもひらがなの勉強なんてすごーい!日本であいおえおDVDとか買ってみたけど、どうかなぁ(船便待機中)
話変わるけど、アリリン日本行く前に集まらない!?

投稿: くみこ | 2010年3月 7日 (日) 23時21分

あんなにおしゃべりのサラちゃんも、幼稚園の時間が長くなると、頭がイタリア語になってしまうのね。
うちは、未だに、日本語分かっているけど、言葉がなかなか出てこない状況・・・。「日本語で言ってくれないとママ分からないよ!」「日本語しゃべってないと、おばあちゃんち行けないよ!」と脅してみたり。
ママも、公園にいる時、他のお母さん達といるとどうしてもイタリア語を話ているから、突然切り替えは難しいのかな?

投稿: kumix | 2010年3月 8日 (月) 09時47分

*****くみこさん*****
そうみたい、あまりこっちがガミガミ言っても逆効果。
自然に話せる環境が必要なのかも。
だから、できるだけみんなと会いたいな。日本人どうしで。
アリリンとも週一回と言いながら、なかなか会えなくってね。
そう、アリちゃん親子の日本行きの前にぜひ会いましょう。
お膳立てしてよ〜。

投稿: momo | 2010年3月 8日 (月) 15時14分

*****kumix*****
最近学校の帰りや、夜ご飯したり、週末を一緒に過ごしたりもいっつもサラの幼稚園のお友達家族で、そうなると必然的に私もイタリア語。だからいきなり切り替えてママには日本語でっていっても無理よね。
いつかは日本語学校だね。こりゃ。
お誕生日パーティ、楽しみにしてるね。

投稿: momo | 2010年3月 8日 (月) 15時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/423440/33645822

この記事へのトラックバック一覧です: サラの日本語:

« バレンタインとトラム | トップページ | 雪山へ »