« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年3月

2010年3月19日 (金)

春の訪れ

やっとやっと、春を思わせるポカポカお天気になった先週末。
私は金曜日にウィルス性胃腸炎にかかってしまいフラフラだったので、おでかけは出来なかったのだけれど、こんなにいいお天気で、家こもるなんてことも当然無理なわけで。。。
この週末は家族総出で庭のお手入れをすることにしました。

Dsc_3252 

ジャンニとサラはオリーブの木の剪定。
私は畑の土起こし。
畑と言っても猫の額程しか作っていないのですが、レタスやトマトくらいは植えたいなと思っています。

その後、玄関下に少し花を植えるつもりで、そこも土起こし。
まだ全く庭は手つかずで、ひどい状態のままですなのです。
本当は大々的な工事が必要なのですが、まだそこまで手が回らないので、少しでも見れる状態にすべく、多少なりとも花などを植えてカモフラージュしようという計画です。

ランチは今年初、テラスでパニーノ。
日差しがポッカポカで本当に気持ちが良かった。
前日のひどい下痢と嘔吐のせいでまだ目眩が少しあったのですが、外に出て正解でした。気分的にもプラスだったし、太陽の光をたくさん浴びて光合成したら元気になってきました。

お昼ごはんのあとは3人で近所をお散歩。

Dsc_3274 
Dsc_3292

この辺りは緑が濃いので、近所を散歩するだけでもとっても気持ちのよい自然に出会えます。

Dsc_3271  

芝の緑も青々としてきて、ついつい深呼吸。

Dsc_3286_2 Dsc_3288_2
Dsc_3298 Dsc_3299

長かった、そして本当に寒かった今年の冬。
待ち遠しかった春はもうすぐそこ。
あとほんの少しの辛抱、ですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

雪山へ

Dsc_3206

今日はなんと朝から雪!!
フィレンツェに十数年暮らしていますが、3月に雪を見たのは初めてです。
いつもは3月8日の女の子の日を待たずに散りかけてしまうミモザの花も
まだ七部咲き。今年の春の訪れは本当に遅い。

先々週は待ちきれなくて、太陽が出たと思った瞬間にサラと車に乗り込み
海まで飛ばして海岸でお弁当を広げたりしましたが、先週末はまた寒さが
戻ったので気持ちを逆戻り。で、雪山へ行ってきました。
サラの幼稚園のお友達ドリスちゃん一家と一緒です。

向かった先はABETONEというトスカーナとエミリアロマーニャ州の
ちょうど間にある山。
フィレンツェを出る時は風は冷たかったけれど晴天だったのに、
山に着いたら軽い吹雪。風があって結構寒かった。当たり前か。
でも子供たちは寒さなんてなんのその。
念願の雪遊びが出来てみんな大喜びです。

  私もジャンニもスキーはしないし、ドリス一家も10ヶ月のおじょうちゃまが
いるのでもちろんスキーはパス。(ここの一家、サラと同級生の女の子の下に
3歳と10ヶ月の女の子の三姉妹!)
リフトに乗って頂上へ向かうことはしないで車で行けるところの
近くにあった子供用の遊び場と雪すべりで楽しみました。
でも子供たちにはこれで充分。雪と戯れているだけで嬉しそう。

Dsc_3136_3  
Dsc_3182  
Dsc_3185

サラはずっと雪の中をゴロゴロ。運動音痴なサラにはこれが一番楽しいみたい。

Dsc_3140_2

最近流行のパレッタと呼ばれるプラスティックの下敷きのようなものを
買ってこれで雪すべり。

Dsc_3197  
Dsc_3200  
Dsc_3168

サラは今回一人すべりにも挑戦。

Dsc_3192  
Dsc_3164  
Dsc_3195  
Dsc_3169

初めはちょっとおっかなびっくりだったけれど、二回めからはお手の物。

これはソリよりダイナミックにおしりに雪のデコボコが感じられて結構迫力あります。大人でもかなりはまります、これ。一番喜んでいたのはジャンニ。

Dsc_3207

その後みんなでゆっくりと、暖かい紅茶で体を温めてから帰途へつきました。
もちろん、サラも私も車に乗った瞬間に爆睡です。
日帰りで行けるから、また気軽に行きたいな。次回はお天気の良い日を狙って。

Dsc_3142

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

サラの日本語

アンヨが出来るようになるより先にしゃべり始めたサラ。
口から生まれたと言ってもいい程とにかくおしゃべりで、寝ているとき意外は常に口が動いている状態です。
そんなおしゃべりのおかげで、日本語に関しても早い時期からイタリア語と同じスピードで話せるようにはなったのですが、最近は一日のほとんどを幼稚園で過ごしているので必然的にイタリア語を話す機会のほうが多いわけで、ちょっと油断していたら日本語能力が停滞気味。。。
このところ気がつくと私の日本語の質問にもイタリア語で返して来ることが多くなり、「ママには日本語で話してよ〜」「SI, MAMMA 」「だから日本語って言ってるでしょ!」「AH, E' VERO」「もう、日本語で話しなさい!!ママわかんないよ!」と怒ってしまい、終いにはテーブルに突っ伏していじけちゃうなんてこともあったり。。。

で、先日夕食の時にジャンニに「サラ、最近日本語能力がかなり落ちてるのよ〜」と話していたら、それを隣で聞いていたサラ。
食事が終わるとすぐに自分の部屋に閉じこもりしばらく出てこないので、何をしているんだろうと二人で覗きに行くと、なんとしまじろうの「ひらがな発見マシーン」で一生懸命ひらがなのお勉強をしていました。
一人で部屋にこもって机に座っている姿を見てなんだかジーンと来ちゃった私。

日本語だけは、どうしてもきちんと覚えてもらいたいので、せっかくここまでスムーズに行っていたのに、急に挫折してしまったようで私は少し焦っていましたが、あまり躍起にならないで、本人のやる気のペースに合わせて見守ってあげるのが一番かな。
言葉は本人が話して楽しいと思わないと覚えないですもんね。
反省しました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »