« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月17日 (水)

バレンタインとトラム

Dsc_2985

バレンタインデーの日曜日、ジャンニは朝早く起きて出かけて行きました。
まったく、またバールか〜、たまにはサラと遊んでよ!とちょっと
ムッとしていたら、二輪の長〜いバラの花を持って帰ってきました。
私とサラへのバレンタインプレゼント。
やるじゃん!とちょっと見直しました。
さすがはイタリア人ですね。ツボは押さえてる。笑

Dsc_2887  
さて、この日はフィレンツェースカンディッチ間のTRAMVIA
(路面電車)が開通。
わが町のお隣スカンディッチはお祭り騒ぎ。
カーニバル最終日曜日だし、乗車はタダだし(といっても通常料金もバスと
同じ扱いで90分乗り放題で1.20ユーロなんですけどね。)ということで、
お友達のステファニアファミリーと、お散歩がてらこのトラムに乗って
フィレンツェまで行ってみることにしました。

Dsc_2894_2    
子供たちはやっぱり新しい乗り物が大好き。
サラは新幹線だと思っていたようで、ずっとワクワク。

でも動き出すとちっとも早く進まないので、??って顔してました。笑

Dsc_2895  

初日だけあってすごい人!しかもしょっぱなから車内で気分が悪くなった人が
いたとかで運行が中断、すごーく待ってやっと乗ったので、もう車内はラッシュ
時の山手線状態。人ごみに慣れていないイタリア人がこんなぎゅうぎゅう詰めの
電車に乗ったらそりゃ気分も悪くなるだろな、と納得でした。
都心で生まれ育った私でさえも目眩がしましたもん。

おもしろいのはスカンディッチはお祭り騒ぎで、「祝・トラム開通!」
ってな感じで盛り上がっていたのとは対照的に、フィレンツェに着くと
反対派のデモ隊が集まっていて垂れ幕を下げて抗議。
そうですよね、フィレンツェの中心に住んでいる人には迷惑きわまりない。
中心地への車の乗り入れの規制は厳しくなったし、渋滞は増々悪化しそうだし、
なんといってもフィレンツェ住民にとってスカンディッチなんて田舎町は
どうでもいいとこで、このトラムを乗ることはほとんどないだろうから。
でも、私は助かるんです〜。
今まで車で渋滞にイライラしながら、駐車に大金を払いながら行っていた
フィレンツェへとっても楽に入れるようになったから〜。
もうこれからガンガン気軽にフィレンツェに行ける〜!

Dsc_2972_2

さぁ、フィレンツェについて、中心地へ行けば仮装した子供たちが
いっぱいいてサラたちも喜ぶかな〜、と思っていたのに、
着いたのがお昼時だったからか、お天気がパッとしないせいか、
一人も仮装した子供に会うことはできませんでした。。。
仕方なく、一緒に行った子供たち3人だけで紙吹雪。

Dsc_2916

アッという間に終了。。

Dsc_2917

Dsc_2920_2

仕方なく、レプブリカ広場のメリーゴーランドへ

Dsc_2951 Dsc_2956

Dsc_2928  
Dsc_2960  
Dsc_2983  

ちょっとだけお散歩をして、またぎゅうぎゅう詰めのトラムに乗って
スカンディッチへ戻りました。
スカンディッチではコンサートをやっていたり、移動遊園地もあり、
露店もたくさん出ていて子供たちもいっぱい。
無理してすし詰めのトラムになんか乗るんじゃなかった。。。
グッタリ疲れて帰途についたのでした。

でもトラムはこれからどんどん利用するぞ。   

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2010年2月16日 (火)

カーニバル

また今年もこの季節がやってきました。頭痛ーい。
はい、カーニバルです。

今年はなにになりたいの?という質問にサラ「ミニーちゃん!」と答えました。
去年はミッキーで、今年はミニーなの?
あんまり代わり映えしなくていまいち面白みに欠ける気がするけど、
着るのはサラですからね。本人の希望に合わせましょう。
でも、私の重ーい腰(おしり!)がなかなか上がらない。
面倒くさくって、一日一日と延ばしていたのですが、気がついたら
最終週になっていました!(というか、いつから始まっていつ終わるのかも
知らなかった。。。)慌てて生地を買いに生地屋さんへ向かったのですが、
ミニーちゃんのワンピース調の大きな水玉模様の生地は売り切れ。
結局その後5件の生地屋をまわりましたが、どこも売り切れ状態。
お店の人に「なんだか今年はみんなミニーちゃんなのよ。あの生地は
あっという間に売り切れちゃったわ」と言われ大ショック!
完璧に出遅れました。。。
どうしようか考えたあげく、仕方なく去年のようにフェルト生地を買って、
白い丸をいくつも切り取り、ミシンでくっつけました。
やっぱり母は夜なべです。
生地を買ってからは猛スピード!パターン作りから仕上げまでを
一日でやりました。

Dsc_2883_2

サラは私がミシンを踏む横でジーっと見ていて、「わ〜、かわいい。ママありがとう」を連発していました。うんうん、ママ、サラのためにがんばったよ。
本人は大満足のようです。よかった〜。

Dsc_3000  

Dsc_2993  

一応シッポもついてます。

そして今日最終日のMARTEDI GRASSOは幼稚園での仮装パーティ
(と言ってもいつもの何もしない一日を仮装して過ごすだけですが。)があり、
早起きして自分で着替えて出かけて行きました。

Dsc_3016 

ミニーちゃん同じクラスに3人いました。なぜか人気。

Dsc_3026  

撮って、撮って〜!と集まって来る子供たち。みんなかわいい!

Dsc_3036

ホッ、任務完了。
来年はもう少し早く準備を始めないとね。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに初参加! ポチッとよろしく。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

テアトロ

冬の間、サラを連れて何度もテアトロを訪れました。
あちこちの小劇場の情報を集めては、人形劇、操り人形、お話、演劇などなど。
あちらこちらの小さな町の劇場で子供向けの演目をやっています。

びびらーサラ、初め暗い劇場内はびっくりちゃうかなと思っていたのですが、
どの劇も前に体を乗り出す程、とっても興味深く、
真剣にお話に聞き入っていました。
中には心暖まるとってもいいお話もあって、私のほうがジーンときて
泣きそうになってしまったものまであって、子供向けとは言え、
シナリオもきちんとしているし、舞台装置も装飾も音楽も
とても良く出来ていて、大人が見ていてもおもしろいものばかりです。

Dsc_2627_2

Dsc_2630_2

先週の日曜に観に行った演劇は花火あり、シャボン玉あり、スモーク効果あり
の盛りだくさん。そしてトランペット、フルート、オーボエ、アコーディオンと
いろんな楽器演奏もあり、おまけに大道芸人役の男性がビックリするような
大道芸も披露してくれました。
サラは目を丸くして釘付け状態。

Dsc_2633

 

家に帰ると真っ先にバッボにその日のお話の内容を聞かせています。
(大概週末はサッカー中継があるので、バッボなしでヴァネッサや
ステファニア親子と行ってます。)

Dsc_2639

こんな素敵な催しが3〜4ユーロ程で観れるのはとっても嬉しいこと。
まだまだ寒い冬が続きそうなので、しばらく週末はテアトロ通いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

和のランチ

毎月恒例になりつつあるママ友4人での子抜きランチ。
メンバーはpolidoroさんchihoちゃんtemariちゃんと私の4人です。
今回は新年会も兼ねてということで、やっぱり和食。
polidoroさんのご希望でサン・フレディアーノ地区にある
「YAGURA」へ行ってきました。

最近フィレンツェに何軒も新しく出来ている日本食レストラン。
この不況に、よくレストランオープンできるな、なんて思っていたら、
そのほとんどが中国人経営。中国人のパワーってすごいな。

4人揃えば、やっぱりご注文はこちら。

Dsc_2604
舟盛り。

ランチメニューがある中、ランチでこれはやっぱり目立ちました。
お隣のイタリア人のお客さん、興味津々でチラチラこちらを見ていました。

お味のほうは。。。うーん、お寿司はかなり小ぶり。
ご飯がイマイチでした。やっぱり日本のそれを期待しちゃいけませんね。

ご飯はいいんです。
目的はおしゃべりをしにきたのだから。

Dsc_2595_3 Dsc_2596
Dsc_2599 Dsc_2609

最近はすっかり地元のお友達とのお付き合いばかりで、あまり日本人ママと
おしゃべりする機会がなかったので、この日はすっごく楽しみにしていたんです。
もちろん、盛り上がりましたよ~!
気兼ねなく何でもしゃべれるお友達はとっても大切。
楽しかった~。

ちょっと風邪気味でビールで少し気分が悪くなってしまったのですが、
帰り道は気持ちはルンルン。日本語で喋りまくることはやっぱり
とても発散になるのだ、と改めて感じました。

来月はどこへ行こうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »