« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月25日 (月)

真冬の海

Dsc_2469

最近とても仲良くしているサラのクラスメートのニコロ君ファミリー。
ほぼ毎週にように一緒にどこかに行ったり、どちらかの家で夕食をしたり。
ママのステファニアとはほぼ毎日幼稚園の行き帰りでおしゃべり、
一緒にスポーツクラブにも通っています。
ローマっこの彼女はとってもフレンドリーで、いつも笑顔の可愛い
チャーミングなママ。そしてパパのジャコモも精神分析学者という
お堅い職業のわりにはいっつものほほんとしていて、
そして子供の扱いがすごくうまい。
珍しくジャンニも一度で気に入って、家族ぐるみでとても良いお付き合いを
させてもらっています。

Dsc_2553

 

そんなニコロファミリーと、週末の海に行きました。
ジャンニは「え〜、1月に海? 寒くっていられないでしょ」と引き気味だった
のですが、実は喘息持ちのニコロの為に、お天気のよい休日の度に
海へ行っているというこのファミリー(潮風は体に良いので)。
そして自然が大好きで真冬でもスーツを着て海で泳いでいるという二人。
真冬のトスカーナの海も知り尽くしています。
この日行ったのは私たちもサラが産まれる前はバイクで何度も
行ったことのあるリボルノ港のちょっと下の岩場。
岩場のほうが寒いのでは、と思っていたのですが、さすがジャコモ、風をしのげて日当りが良くて、子供たちが遊ぶのに絶好の場所へ案内してくれました。
この日は快晴。もちろん1月ですから空気はとって冷たいですが、そこはイタリア。真冬でも日差しが強いので、陽のあたるところはポッカポカ。
私もジャンニも完全防備(スキーに行くような格好。笑)で行ったのですが、
着いた途端に着ていた上着を脱ぎ捨てました。

Dsc_2470  

子供たちは早速岩場に出来たプールに小石を投げて遊び始め、
すぐに足をドボン、でびしょぬれに。
このあと子供たち3人とも下半身裸になりました。 笑
でも誰も寒いとは言いませんでした。気持ちよかったみたい。

Dsc_2488

びしょ濡れの服もあっという間に乾きました。

持っていったスキアッチャータに生ハムを挟んでランチ。
外で食べるのは本当に美味しい。

Dsc_2473

私とジャンニが子供たちを見ているのをいいことに、
ステファニアとジャコモは泳ぎに行っちゃいました。

Dsc_2476

「スーツ貸してあげるからmomoも入りなよ〜。気持ちいいよ〜。」
と言われましたが、とんでもない!ダイビングスーツがあったって寒いでしょ。
それに誰もいない海へ入るって、しかも岩場で結構波があって、
これってかなり勇気がいりますよね。

食後は岩場をお散歩。
いつも来て慣れているニコロと弟のトンマーゾ(1歳10ヶ月)は
どんな急斜面でも平気でどんどん登って行きます。

Dsc_2503  Dsc_2513 

サラも負けずにがんばる!

Dsc_2556 
Dsc_2528

Dsc_2520  
Dsc_2530_2

一番のヘタリは私でした。。。だってちゃんとしたスニーカーじゃなかったから
滑りやすかったんだもん。←言い訳
でも結構大変な岩場だったんですよ。子供たちすごい!
私は次の日なぜか筋肉痛。。。

本当にとても気持ちのよい一日で、ジャンニも渋っていたけど来て良かったと
大満足。夏の海とはまた違った楽しみ方を発見できました。
夏のように人もいないので、子供はいくらでも騒げるし、
子供たちも大満足の一日でした。

Dsc_2535

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

お誕生日おめでとう!

今月4日、サラは4歳のお誕生日を迎えました。

サラはずっと「お友達を呼んでお誕生日パーティーをしたい」
と言っていたけれど、昨年のお誕生日は8家族を呼んでのパーティー、
それは楽しかったのだけれど準備と後片付けでヘトヘトだった私。
なんといっても1月4日という日が悪い。
クリスマス前からパーティーだの家での夕食だの、毎日のように
人が来ていてその度に食事の用意やセッティングで大わらわ。
なので、考えて今年は家族ぐるみでお付き合いのある幼稚園のお友達二人と
ご近所友達のサムエレファミリーにだけ、夕食に来てもらうことにしました。

が、3日の夜から私が何かのウィルスに感染してしまいダウン。
予定していた4日を一日延ばすことにしたのですが、そしたら招待していた
二家族が来れなくなり、お友達一人だけではちょっとかわいそうなので、
別のお友達、レオファミリーを呼ぶことにしました。
レオのママとは私はとても仲が良く、良く一緒にお買い物に行ったり
子供がいない時間にどちらかの家でお茶をしたりしています。
なのですがこのレオ君、幼稚園ではとーってもおとなしくていい子なのに、
幼稚園以外のところではいつも大暴れ。
しかも両親とも何も言わない典型的なイタリアのしつけ。
で、案の定やってくれました。。。
夜中の1時まで、家中を走り回って、おもちゃをとっ散らかして、
ものを投げて、と大騒ぎ。。。
結局、昨年の8ファミリー中6ファミリーはママが日本人というメンバーより
今年の2イタリアンファミリーのほうがすごかった。
次の日後片付けに丸一日かかりました。涙

4日の日の朝に「お誕生日おめでとう!」と言っても
「まだろうそくフーってしてないからサラ4歳になってないよ」
と言っていたので、やっとこの日4歳を迎えることができました。笑

Dsc_2371_2

この日のケーキはサラのリクエストに応えてスポンジケーキの土台に
ミルクチョコレートのムースとイチゴのムースを重ねてチョコレートコーティングしたもの。
相変わらず見た目は悪いですが、とっても美味しく出来て皆にも大好評。
かなりヘビーなケーキですけどね。レオのパパはなんと5切れも食べました!

このあと延々と子供たちの大騒ぎが続きます。。。

Dsc_2386_2

写真の撮り合いっこをしてみたり。

Dsc_2397

お医者さんごっこをしたり。

Dsc_2400

レストランごっこをしたり。。。

と、何かテーマを作って遊んでくれているうちは良かったんですがね。。。

そんなこんなの大騒ぎな一夜でした。
疲れた〜。
あ〜、夏に産まれていればお庭でパーティーが出来たのに。。。
外だったらいっくら暴れても、散らかしてもいいよ〜。


そして、その週末は親戚を呼んでのバースデーランチ。

本当に、クリスマスから続く 食べる 飲む でアップアップ。
食事を作る気も食べる気も全くありませんでした。
ケーキも、サラでさえ「もういいよ〜!」といった感じ。
とりあえず、喜ぶノンナの為に、ろうそく消し用の簡単なタルトを焼きました。

Dsc_2426

この日はちょうど日本からのずっと待っていた荷物が一度に三つも届きました。
私の妹夫婦、弟夫婦からのサラへのお誕生日プレゼント。
開けてビックリ。なんと両方とも満載のキティーちゃんグッズ!
歯ブラシ、コップ、スリッパ、ヘアアクセサリー、小物入れ、シール、耳当て
と全てキティーちゃん。
そしてこちらのツィーオ(おじさん)からはキティちゃんのパジャマ。
ツィーア(おばさん)からはお洋服とキティーちゃんのクッション。
そして、私たちからはこちら。

Dsc_2403

キティーちゃんの自転車。

家中キティーちゃんだらけになりました。。。

昨日写真の整理をしていて、今までのサラの写真を久しぶりに
いろいろと見ました。
あらためて、日々成長しているんだな〜と思い、ちょっとウルウル。笑
顔つきもずいぶん変わって、大分お姉さんっぽくなってきたような気がします。
写真で、いろいろなことを一緒に体験して、成長していく様子が見えて、
これからもいろいろなことをさせてあげたいな、そして私もサラのように
成長しなくては、と思いました。

鬼の三歳児を過ぎて(笑)、少し落ち着いてきた感じのサラ。
最近はよくお手伝いもしてくれるし、ぐずらずに言うことを聞いてくれます。
自分でも4歳になった、という自覚があるみたい。

またこの一年の成長が楽しみです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

BUON ANNO !!

Dsc_2332

新年あけまましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いします。


我が家は今年も前年同様、友人宅でのドンチャン騒ぎで幕開けとなりました。

食べて、飲んで、踊って、歌って

疲れた~。。。

で、元旦は目が覚めたら11時でした。 汗
いつもはどんなに夜更かししても8時には起きるのですが、この日は家族
3人とも11時までぐっすり。 完全に寝正月をしてしまいました。。。
なんとか用意しておいたものでお雑煮だけは作って食べましたが、
お正月気分全くなし。
案の定、今日はもう3日ですが、毎日10時起き。
「遅起き」が癖になりそうです。。。

昨年は波乱の年でした。
不況の波に圧されて、あわや買ったばかりのこの家を手放しそうになったり。。。

大変だったけれど、なによりも家族3人怪我や病気もなく
健康に過ごせたことが一番。

今年も、願いはそれだけです。

家族のみんなが、そして世界のみんなが、健康で平和に暮らせますように。

皆さんにとって良い一年でありますように。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »