« アリリンちゃんと | トップページ | 紅葉のトスカーナ »

2009年11月20日 (金)

お友達の新ショップ 

Dsc_1835

お仕事でも、プライベートでもお世話になっている
古ーいおつきあいのフローリストのサンドラ。
彼女が、お花屋さんを始めた郊外のショップから、フィレンツェの中心地にショップを移転することになり、そのオープニングパーティーに行ってきました。

サンドラ一人で始めたフラワーショップ。
初めは小さなお店を一人でがんばっていましたが、その抜群のセンスと明るさで、少しずつフィレンツェの有名ブティックやデザイナーズホテル、高級レストランなどからお声がかかるようになり、今ではフィレンツェでは屈指のフローリストに。

私も、なんだか彼女の成長を見てきたようで、
この日をとっても心待ちにしていました。

場所はフィレンツェのオルトラルノ地区。
この地区は昔ながらの伝統工芸が今なお息づく職人さんの町として有名ですが、
最近は新進デザーナーのアトリエショップがあったり、
おしゃれなワインバーやカフェがオープンしたりと、
フィレンツェの中でもお洒落度ナンバーワンの地区になっています。

中世の町にタイムスリップしたような雰囲気のある石畳の小道に、
サンドラの新しいショップはありました。

Dsc_1820

上の写真はショップの裏口。
表の入り口は暗かったのと、人が多すぎて良い写真が撮れませんでした。。。 

裏口を出ると中庭もあるんです。

Dsc_1814

こんなお庭でティータイムが過ごせたら素敵。

店内はまるでパリの街角の有名フラワーショップみたい。
とってもセンスのあるお花や小物がいっぱい。
内装もとってもおしゃれです。

Dsc_1843 Dsc_1824
Dsc_1829 Dsc_1837
Dsc_1821 Dsc_1832
Dsc_1857 Dsc_1852
Dsc_1845 Dsc_1838

昔っからサンドラのセンスには一目置いていた私ですが、もううっとり〜!
美し〜!
美しすぎて、ここからは慣れたくない気分でかなり長居してしまいました。。。

お花屋さんって素敵な仕事だな〜、こんな素敵なところで一日を過ごせるなんていいな〜、なんて。
私も一時期フローリストに憧れてフラワースクールに通ったり、お花やさんが経営しているインテリアショップでアルバイトをしてみたり、なんてこともあったのですが(なんでもかじりたがる性格。でもいつも長続きしないんです。。。汗)
、実はお花屋さんは体力勝負。
土、日もなく、朝早くから仕入れをしたり、下準備をしたり、重い鉢を動かしたり。。。と見えないところで大変な苦労があるんですよね。

それを考えたら、ここまで一人でがんばってきた友人が逞しく思え、
そして誇りに思えました。

やっぱりがんばっている人は美しく輝いている。

久しぶりに歩いた夜のフィレンツェの町も、素敵なお店も、
キラキラしていた友人も。

とっても刺激を受けた一日でした。

|

« アリリンちゃんと | トップページ | 紅葉のトスカーナ »

ショッピング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/423440/32281362

この記事へのトラックバック一覧です: お友達の新ショップ :

« アリリンちゃんと | トップページ | 紅葉のトスカーナ »