« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月30日 (金)

ハロウィン

Dsc_1506

明日はハロウィン。
今までハロウィンなんて全く興味がなく、何もしたことがないんですけどね。
この手のお祭りは苦手でした。

でも先日スーパーで見かけたジャック・オー・ランタン用のかぼちゃ。
これを見た時に「サラと遊べるかな」と思い、そして思ったよりも安かったので買ってみることに。(おっきいのが1.7ユーロでした。)

家で待っていたサラとジャンニに見せると以外にも「あ、俺も買おうと思ってたんだよ。サラと遊べるかなと思って」とジャンニ。
いつもはそういうことに全く気が行かない人なんですが、
今回は気が合っちゃいました。
やっぱり子供がいると、こういうのに目が行くようになるのかな。
サラはおっきなかぼちゃを見て大喜び。
ハロウィンなんて知らないけど、どこかでオバケかぼちゃを見ていたようで、
「オバケかぼちゃ作ろう!」とおおはりきり。

早速蓋になる部分を開けて中身をほじくってみると、
以外にも実が柔らかくて簡単に中身が掻き出せました。
これなら子供の力でも出来る。
興味深そうに横で見ていたサラに、やってみる?と聞くと
「気持ち悪いからやらない。」で却下されました。。。
「においも気持ち悪ーい」だって。
こういう神経質なところ、誰に似たんだろ?
絶対に私じゃない。。。

顔になる部分を切って、その部分をポコンと抜く作業だけやってもらいました。
ろうそくを灯して、完成。
初めてにしてはなかなか上出来。って、メチャ簡単でした。

Dsc_1513

このあとディナーにおよばれしたお友達のうちに「オバケかぼちゃ持ってくー!」ときかなかったサラ。これはさすがに持って行けないでしょ。
小さいかぼちゃを買ってプレゼント用にも作れば良かった。。。

このかぼちゃ、初めて買いましたが(イタリアで初めて見ました)、
本当にジャック・オー・ランタン用だけのようですね。
実に水分がとても多くグチャグチャで、しかも臭いもお世辞にも良いとはいえず、とても食べられそうにはありませんでした。
でも種のほうはよく食用で売っている「かぼちゃの種」とそっくりだったので、試しに洗って乾かしてからオーブンでトーストしてみると、とってもおいしいパンプキンシードが出来ました。

これで私のハロウィン遊びに火がついた?
今日はかぼちゃのクッキーを焼きました。

Dsc_1537

完全に遊んでます。

かぼちゃタップリでふんわりやさしい甘さのソフトクッキー。
やけている時からかぼちゃの香りが部屋に充満して、とってもおいしいにおい!
もちろん、こちらには日本のかぼちゃと似たマントヴァかぼちゃを使っています。

余った生地で、ついでにこんなこともしてみました。

Dsc_1526

ミニミニかぼちゃ。
上のヘタ部分はトーストしたパンプキンシードを刺しています。
このパンプキンシードが香ばしくって、あんまり甘くないクッキーにアクセントを付けていて、なかなかでした。

昨日ジャンニがサラにスーパーで黒の魔女ハットとマントを買ってきました。
(なんだか珍しく乗り気な私たち)
どちらもタダの真っ黒で子供らしくないので、今夜はこれにハロウィン風のアップリケでもしてあげる予定。
ジャンニが明日の夜サラを連れてご近所を廻るのだそう。

DOLCETTO O SCHERZETTO ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »