« 夏休みの思い出 Rio Tortoの海 | トップページ | 新学期 »

2009年9月14日 (月)

夏休みの思い出 レオケンと山の家

Dsc_0613

海から戻った二日後は、また別のお友達のセカンドハウスがある
山の家STIAVOLAへ行ってきました。

このお宅にはほぼ毎年、一、二回はお世話になっているのですが、
ほとんど手入れをしていない+持ち主家族の性格からか全くと言って良いほど
掃除のされていないあばら屋に近い家で。。。
その分田舎の山小屋気分は十分に味わえるのですが。。。
今回もお誘いはいただいたものの、あまり気は進まなかったのですが、
サラが大大大好きなレオケン君家族も一緒ということで、
じゃあサラが喜ぶだろうと行くことにしました。

この週フィレンツェでは猛暑、酷暑!毎日40℃近い暑さが続いていたのですが
こちらは標高800メートル。さすがに昼間は日差しが強く、
ジリジリと照りつける太陽に肌を焼かれる程でしたが、
日が暮れるとグッと涼しくなり、夜は寒いくらい。
空気も澄んでいて、景色も美しく、自然を満喫することができます。

サラはとにもかくにも、大好きなレオケン君と一緒にいれることが嬉しくて
たまらないという感じで、はしゃぎっぱなし。
この日二人は両家の親の前で結婚宣言をしたのでした。
ジャンニが「Come pensi de mantenere la mia figlia (どうやってうちの娘を養うつもりだ)」とレオケン君に真顔で聞いて、キョトンとしていたレオケン君、
その後はみんなで大爆笑でした。

Dsc_0704

新婚のお二人。 愛をささやきあう。。。? 笑

ここでは木陰で本を読んだり、暑い昼間は昼寝をしたり、テレビの音もなく、
近隣の騒音もなく、ただただのんびり、静かに過ごすことができました。
これぞヴァカンス。
私は海よりどちらかと言うとこういう山でのヴァカンスのほうが好きです。

子供たち二人はいつも一緒に二人で遊んでいてくれるので、
親たちはゆっくりおしゃべりが出来ます。
この二人はほとんど喧嘩をしないんですよね。
物の取り合いとかもあまりないし。
レオケン君は優しいから、すでにサラの尻に敷かれているのかも。。。汗

Dsc_0707
Dsc_0709

近くの川で水遊び。水がとっても冷たくて、足を入れているだけで冷え冷え。
でも子供たちは平気でジャブジャブ。泳いでます。

Dsc_0643
Dsc_0620

夜にshinomaiちゃんが部屋に入ってきたバッタをつぶしてしまい、
そこから細長い寄生虫がにょろにょろとたくさん出てきて、みんなで
ギャーギャー大騒ぎ、という田舎らしいハプニングもあったり、
楽しかったな〜。

二泊だけだったけれど、ずいぶんゆっくりできたような気がします。
やはりテレビの音も周りを走る車の音もないって、心が休まる感じ。
来年は山中心のヴァカンスにしたいな、と思いました。

Dsc_0658 Dsc_0664
Dsc_0685 Dsc_0690

|

« 夏休みの思い出 Rio Tortoの海 | トップページ | 新学期 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

やっほー今日昼ねしちゃって、1時なのに寝れないのよ
。バッタの話が書いてあったから、思い出したじゃないのよ~~~笑。あれ、かなりある意味一生の思い出かもね~今でも思い出し笑しちゃうよ。サラがケンジの後ろを必死で泳いでる写真かわいいね~『ケンジー待って~』って聞こえてきそうだわ。ソフィアともすっごい楽しそうだね。なんだかついこないだだけど、なんか時間が立つのは早いよね~~~

投稿: shinomai | 2009年9月17日 (木) 01時25分

*****shinomaiちゃん*****
あれからバッタの逆襲にあってない?
呪われてるよ〜、アナタ!!笑
あれからずっとケンジだったけど、幼稚園に戻ってちょっと浮気中のサラです。

投稿: momo | 2009年9月22日 (火) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/423440/31378240

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みの思い出 レオケンと山の家:

« 夏休みの思い出 Rio Tortoの海 | トップページ | 新学期 »