« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月29日 (水)

おすそわけ

田舎に暮らすと、ご近所からのうれしいお届けものがちょくちょくあります。

少し前には隣のうちのアンドレアから、「今年は珍しく庭のアプリコットがたくさんんなったから」とかごいっぱいのアプリコットをいただきました。

写真撮っていたのに、どこかへ消えてしまいました。。。涙

私今までアプリコットはあまり好きではなく
(なんだか水分が少なくてモソモソした感じがあったので)
自分で買ったことはなかったのですが、このアプリコットを食べて
「アプリコットちゃん今までごめんね、誤解していたよ〜」と言いたくなる程
とってもジューシーで、甘さも酸味もバッチリの
とびきりおいしいアプリコットでした。
毎日朝起きると口に入れていたのですが、さすがに量が多くて消費しきれない。
で、アプリコットジャムにしました。
ほんの一瞬目を離した隙にわずかに底が焦げてしまって、せっかくきれいだった
鮮やかなオレンジ色が少し濁ってしまったので残念でしたが、お味は◎!!

Dsc_0426

たくさん出来たので、ご近所さんにお裾分け。
みんな喜んでくれました。

そして先日はまた別のお隣さんから、お庭のスモモをどっさり!

Dsc_0207

こちらもすぐジャムにしました。
なんと種を取ったスモモは4㎏ちょっと。
ガラスの瓶に14個分も出来ました。

Dsc_0331

ジャムを作るのは簡単だけれども、瓶の熱湯消毒、瓶詰め、真空作業
などの作業が結構大変。
でもみんなに喜んでもらえるのは嬉しいし、
完全無農薬の果物で作るジャムは格別ですから。
こちらもご近所みんなに配りました。
スモモを届けてくれたご夫婦に「次回はモモがあるから〜、またよろしくね!」
と言われ、すっかり近所のジャムおばさんと化した私でした。
はいはい、喜んでまた作りますよ。

そして昨日はサラの幼稚園の大親友デボラのお家へ遊びに行ったら
デボラのおじいちゃんに「畑の野菜持ってって〜」と
こんなにいただいてきちゃいました。

Dsc_0362

穫りたてのインゲン、きゅうり、ズッキーニ、トマトとそれに大きなスイカ。
食べきれないくらいたくさんの野菜たち。

Dsc_0371

サラもインゲンのシッポ取りのお手伝い。たくさんあり過ぎ。

今日は早速野菜のラタトゥイユにしました。

Dsc_0377

新鮮野菜はクタクタに煮てしまうのはもったいなかったので、
大きめにゴロゴロと切ってオーブン焼きにしてみました。
野菜の旨味がギューッと濃縮されておいし〜。
最近太りすぎでダイエット中の私にはピッタリ。
今日の夕食はこれとパンとビールだけ。やっぱりビールははずせない私。。。
新鮮野菜をいっぱい食べると、なんだか体の中がきれいになった気がする。

こういうお付き合い、好きだな〜。
やっぱり田舎が好き!

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

ちいさいmomoちゃん

Dsc_3965

ちいさいmomoちゃん

少し前になりますが、ブログで知り合ったマッサの
capricciさんのところへお邪魔してきました。
capricciさんとは、私のあだ名がmomo、capricciさんの娘さんが
momoちゃん、の「momo」つながりで、他の方のブログのコメント欄で
気を留めるようになり、コメントでのやり取りで知り合うようになりました。

サラもcapricciさんのブログのmomoちゃんの写真を見せてから
momoちゃんの大ファンに。
「小さいmomoちゃん」と自分で勝手にあだ名をつけて、会いたい会いたい
といっつも言っていたんです。
今回やっと念願かなってのご対面。

capricciさんは、彼女のブログから想像できるように、
とっても自然体で柔らかい雰囲気の方。
ブログからお知り合いになった方ってみんなそうですが、
以前からの知り合いのようにお互い自然にとけ込むことができるんですよね。
私また、おしゃべりしまくってきちゃいました。笑

今回は、私たちが海が好きということをお伝えしていたので、
「海」をメインにいろいろと取りはからってくれたcapricciさん。
お天気の心配をしてくださったり、海の家の手配、海での過ごし方や
ランチのことまで全て細かく気を配っていただき、至れり尽くせりで、
私たちはすっかり一日中お客様で楽しませてもらっちゃいました。
capricciさんもご主人のアルビーさんも、こちらがビックリする程
(というか、私が気が利かなすぎなんでしょうが。。。汗)、
良く気のつく方で、サラのアトピ−のお肌のことで心配してくださったり、
帰りにお土産までいただいちゃって。。。

この日は海は珍しく大荒れに荒れていて海水浴は不可能でしたが、
逆にお天気は良いのに心地の良い風が吹いていて、「こんな日の海の風が
一番体にはいいのよ」と海の家のお姉さんも言っていたように、
とても気持ちのよいビーチでの一日を過ごすことができました。

Dsc_3981

サラはさすがに、初めて見る大きな大きな波にちょっと引き気味。
私たちが見てもビックリするくらいの大波だったので、
ビビラーサラにはかなり怖かったのでしょうね。
いつもは勢い良く海に向かって行くのに、この日は腰が引けたまま。
でも怖いもの知らずの元気なmomoちゃんは
どんどん水の中へ入って行っちゃいます。
capricciさん、momoちゃんを止めるのに忙しそうでした。笑

 

お昼はcapricciさんのお宅にお邪魔して、おいしいランチをいただきました。
ブログでもわかるようにお料理上手の彼女。
この日はクスクスのサラダ風とタンドリーチキン。
どちらもとってもおいしく、お腹が空いていた私はガツガツと食べまくり、
いつものごとく、写真撮るの忘れちゃいました。。。
クスクス初体験のサラ、いつも食べず嫌いで初めてのものには全く手を
付けないのに、このクスクスはかなり気に入ったようで、
その後家でも何度もリクエストされて作っています。

Dsc_3982

ランチの後は少しゆっくりさせていただいて、その後お昼寝のmomoちゃんを
アルビーさんにお願いして、capricciさんと3人また海へ。
サラ、少しだけ慣れて波打ち際で遊びました。
サラが一人砂遊びをしている間、私たち二人はおしゃべりに花咲かせ。
なんだか久しぶりに会った級友みたい。
capricciさんの人を気負わせない優しい雰囲気に甘んじて、
いろんなことを話してしまいました。

夕方、アルビーさんとmomoちゃんも来たので、今度はサラとmomoちゃんを
アルビーさんにまかせ、私たち二人はまたおしゃべり。

Dsc_3978

お姉さんぶってmomoちゃんの手を取るサラ。
でもmomoちゃん、そんなのおかまいなしで「我が道行く!」
どんどん歩いて行っちゃうのがおかしかった。

Dsc_3976

Dsc_3962

ちいさいmomoちゃん、とってもおりこうさんでビックリしました。
1歳半で、私たちの言っていること、何でも良くわかっていて、
そして良くわかっていることをきちんと彼女なりの方法で
私たちに伝えてくれるんです。
それは表現力豊かな表情で。
こんなに小さいのに、クルクル変わるたくさんの表情にビックリ。
そしてとっても人なつこく、愛らしい笑顔。
サラが写真を見ただけで大好きになったのも頷けます。

楽しい時間はアッという間に過ぎ、予定していた時間を
とってくに過ぎていたのに気づき、慌てて帰り支度へと。。。
サラもちいさいmomoちゃんが可愛くて仕方がなかったようで、
帰りたくないと少しぐずっていました。
あれからよく「ママー、サラもmomoちゃんみたいな赤ちゃん欲しいの。
ママ早くお腹に入れてよ〜!!」と言われます。笑

capricciさん、アルビーさん、本当にいろいろとお気遣いありがとう。
おかげで私もサラもとても楽しい海の一日を過ごすことができました。
お会いできてとても嬉しかったです。

また近いうちにぜひお会いしましょうね。
次回はぜひこちらにも遊びに来てください

| | コメント (2)

2009年7月24日 (金)

MI MANCANO......

懐かしいものたち。

Dsc_0816 Dsc_1417
Dsc_1471 Dsc_1418
Dsc_1608 Dsc_1605
。。。。ため息。。。

Cimg0935

何度も通った海が見える露天風呂。。。

遠い目。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サラのいとこ

Dsc_1240

今回の日本帰国の一番の楽しみだったことは、いとこちゃんたちに会うこと。
私の弟夫婦のお子ちゃまとは昨年の帰国で初ご対面することができましたが
まだ生まれて2ヶ月程の小さな赤ちゃん。
今回はそのいとこちゃんも1歳半、そしてもう一人、私の妹夫婦のお子ちゃま
とは初めましてで、ちょうど1歳になったばかりでした。

時々スカイプなどで見ることはできたけれど、
やはり実際に会うと違うものですね。
自分の甥や姪って、格別な愛着を感じるものです。
もうかわいくってかわいくって。

サラもそれは同じなようで、やはり血の繋がっているいとこたちとは
肌が合うようです。
すぐに仲良しになりました。

いつもは自分より少しだけ大きい子供たちといることが多いので、
自分より年下のいとこちゃんたちの前では仕切る式仕切る。
日本滞在中は家族みんなにチヤホヤされて&環境が変わってというのもあり
かなりワガママになっていた部分もあったのですが、
小さないとこちゃんたちにはそれなりに気を遣って「お姉さん」
になっていたような気がします。

Dscf4704

1歳になったばかりのまひろちゃん。
とっても小さく生まれたのに、食欲旺盛な元気な子。
サラが笑わせるとケラケラと大笑いしていました。

Cimg0951

1歳半こうせいくん。
保育園から帰ると真っ先にサラの姿を捜していました。
一緒にお風呂に入ったり、夕飯のあとは2人揃ってじいじと共に大騒ぎ。

Dsc_0239_2 

お風呂上がりの麦茶

おじちゃん、おばちゃんたちにもたくさん遊んでもらいました。

Dsc_0446

Dsc_1415

Cimg0923

来年会う時は3人とももっと大きくなって、また違った形で楽しめるのかな。
一年に一度しか会えないのがとても残念。
遠く離れていても、良いいとこ関係を築いていって欲しいと思っています。

| | コメント (0)

2009年7月23日 (木)

海 海 海

Dsc_0138

今年はジャンニの仕事が忙しく、土日も仕事の日があったりで、
家族ではまだ2回しか海に出かけていません。

でも日本滞在中はほとんどを伊豆の伊東の家で過ごしたので、
サラと何度も海に行きました。

サラは海が大好き!
海、と聞くと血が騒ぐようです。(笑)
まだ4月、5月で入るには涼しい時期でしたが、海に入れなくても
見ているだけで気持ちが良いですね。
何度か幼稚園が終わった後ランチにお弁当を持って海辺へ行きました。
ママと二人、海辺で食べるお弁当はやっぱり気分が違うようで
はしゃぎまくり。
日本滞在中は去年同様食の細かったサラですが、この海辺のランチの時は
いつもよりかなり多く食べていました。

Dsc_0181

イタリアだとこの時期でもお天気がよければ海辺は日光浴をする人達で
にぎわうのですが、伊東の海岸はいつ行ってもガラーンとしていて、
気兼ねなく騒げます。(笑)

Dsc_0132

Dsc_0148

波打ち際で波と鬼ごっこ。
履いていたミニスカートがビショビショになってしまったので、
誰もいないので脱がせちゃいました。

Dsc_0790

この日は妹家族と一緒に海での一日を楽しみました。
伊東港からの遊覧船に乗って伊東の周りをぐるっと一周。
船底のガラス張りの窓から見える海底の様子。
釘付けのサラ。 でもじーっと見ていると船酔いします。笑

Dsc_0746

Dsc_0753

そして海岸でお弁当。

Dsc_0754

Dsc_0756

海で遊ぶといつもの倍お腹がすきます。
ばあばが作ってくれたおいなりさんと巻き寿司のお弁当。
1歳になったばかりのサラのいとこちゃんも大喜びでパクパク。

Dsc_0766

Dsc_0797_2

どろんこになって、たくさん遊びました。

やっぱり海はいいなぁ。
この伊東の海岸も今頃はきっと海水浴客で賑わっているのでしょう。
日本の海岸は「海の家」の呼び込みがすごくて、あれは苦手。
もうちょっとスマートに海を楽しめればいいのに。
来年も海水浴シーズンに入る前に日本へ行かなければ。

それより、バッボ、イタリアでも海、行きましょうよう!

 

| | コメント (7)

2009年7月22日 (水)

おでかけ いっぱい!

Dsc_1533
今回の日本滞在では、家族みんなに本当に色々なところへ
連れて行ってもらいました。

上野動物園。

Dscf4645

Dscf4670

昨年行った多摩動物園に比べると規模も小さく、動物もそれぞれ一頭ずつが
小さな檻に入れられていて、なんだかちょっと「見せ物」
という感じがしたのが今一でしたが、満開の桜も見え、お天気もよくて
近場でちょこっと遊ぶという感じならよいかな。

家族みんなで行った伊豆三津シーパラダイス。
ここでは大きなセイウチに感激!
楽しいイルカやアシカのショーやたくさんのきれいなお魚を見たりしました。

Dsc_1536_2

Dsc_1509

千葉のマザー牧場へも。
残念ながら雨の一日で、広い園内にたくさんいる動物の半分くらいしか
見れませんでしたが、珍しいラマにえさをあげたり、
トラクターバスに乗って放し飼いにされているひつじや牛などを見たり、
おいしいジンギスカン料理を食べたりと、
とても楽しかったです。ここはまた来年ぜひ行きたいところです。

Dsc_0583_2

Dsc_0600_2

マザー牧場の帰りは鴨川シーワールド。
ここでは大きなシャチのショーにビックリ。
シャチが水に飛び込むとものすごい水しぶきで、前から3列めくらいに
座っているお客さんは頭からザバーッと水をかぶり、それがまたおもしろい。
みんな急いで傘を開けたり、レインコートの帽子をかぶったり。
シャチを間近で見ることもでき、サラは大興奮でした。

Dsc_0638

めずらしいベルーガという白イルカを見たり。

Dsc_0666

きれいなお魚もたくさん。
サラはお魚を見るのが本当に好き。 

Dsc_0696

じいじ、ばあばと楽しい思い出がたくさんできました。

まだまだサラを連れて行ってあげたいところ(自分が行きたい?)
たくさんあるんです。
次回の帰国までにリスト作っておくので、また来年よろしくね、
じいじ、ばあば!

| | コメント (0)

2009年7月19日 (日)

TDLデビュー!!

Dsc_0251

ディズニーランド、とうとうデビューしました!

ゴールデンウィーク初日のこの日、人が多くてどのアトラクションも
待ち時間がありましたが、比較的スムーズに乗ることができ
(これはひとえに妹の旦那のおかげ、お疲れさま!)、
楽しい一日を過ごすことができました。
やっぱり日本のディズニーランドはすごいなぁ。
いつ行っても、大人も子供も楽しめる。
じいじ、ばあばも、1歳になったばかりのサラのいとこちゃんも
しっかり楽しんでいました。

まだサラが参加できないアトラクションばかりで、ちょっと早いのかも
と思ったりしていたのですが、結構いろいろなものに乗れたし、
サラは暗いところも怖がらず、飛び跳ねたりするアトラクションも
かなり楽しんでいた様子。


歩きながら大好きなキャラクターに会えたり、パレードを見たり
もう興奮しっぱなし。

Dsc_0305
Dsc_0284_2
Dsc_0285
Dsc_0250

また来年も行きたいなぁ。
次回はぜひ泊まりがけで、ディズニーシーにもチャレンジしてみよう。

| | コメント (0)

2009年7月18日 (土)

忘れないうちに

ヒジョーに忙しいです。。。
なんだか細々したことがたくさんあり、お友達ブログも全く見ていない程。。。反省。
私はどうもかなり時間の使い方が下手なようです。

もう日本帰国から2ヶ月が経とうとしていますが、
忘れないうちにちょこちょこアップしなければ。

ー幼稚園ー
Dsc_0006

3週間という短い期間でしたが、サラが通った幼稚園。
入園式も体験することができました(イタリアにはこういうたぐいのものはないので。。。)

クラスのみんなが初めての幼稚園。
毎日数人、ママと離れるのが寂しくて泣いている子もいましたが、
イタリアで既に幼稚園に通っているサラはこういう環境に慣れているようで、
スムーズに幼稚園生活に慣れることができたようです。

毎日後ろ手に「ママ、バイバーイ!」とされて
逆に私のほうが寂しかったり。。。
「ちょっとチューくらいしてよ〜!」と無理矢理させてました。笑

毎日元気よく登園。

Dsc_1637

Dsc_1626

帰り道は歩きながら、その日に幼稚園で遊んだことを話してくれたり、
新しく覚えた歌を歌ってくれたり。

Dsc_1620

ばあばにお迎えに行ってもらったこともありました。

日本の幼稚園にはイタリアの幼稚園にはない遊具がたくさん!
そして、先生方もとても熱心で、子供たちを楽しませながら、
いろいろなことを教えてくれます。
Dsc_0008

サラがいちばん気に入っていたのはお砂場かな。

Dsc_0012

Dsc_0021

Dsc_0033

お外で遊んだら後はちゃんとみんな手を洗います。

Dsc_0038

うがいもします。
これもイタリアではなし。家庭でもあまりする人はいないみたい。。。涙

Dsc_0066_2

それからおやつの時間です。
みんなちゃんと席に着いて、とってもお行儀がいい。

Dsc_0094

帰りの時間まで、先生が紙芝居を読んでくれたり、
ピアノを弾いて歌を歌ったり。

Dsc_0108

サラは担任の先生が大好きだったようです。

Dsc_0080

あとから大きい子達のクラスの先生に聞いたのですが、
年長さんクラスでサラの大ファンの男の子がいたとか。
毎日別の教室からサラに会いに来ていたんですって。かわいい!
そういえばこの子、後から写真を良く見たら、お外遊びの時はいつも
サラの隣に写っていました。(笑)

短い間だったけれど、こちらでは体験できないことをいろいろして、
日本のお友達とたくさん遊べて、とても良い経験になったと思います。

幼稚園の先生方、お母さん方、お友達のみんな、
良くしてくださってありがとう。
とっても素敵な思い出ができました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »