« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月17日 (水)

2009年海開き

Dsc_3671
先週の土曜日、近くの海に行ってきました。
日本では何度か行きましたが、イタリアではこれが今年初めて。
今年はちょっと出遅れのスタートです。

行きの高速道路で工事渋滞に遭遇してしまい、着いたのは12時頃。
ランチの時間帯なので、ビーチはがら〜んと静かでした。
もう既に夏のバカンスは始まっていて、たくさんの人は海の近くの
セカンドハウスや貸しアパートなどに長期滞在。
そういう人達は朝早くビーチに出て午前中いっぱい遊び、お昼頃アパートに
戻ってランチをしてお昼寝をして、少し陽が陰ってきた夕方にまたビーチへ
繰り出して夕飯まで遊ぶというのがパターンですね。
私たちが着いた時刻は暑さ最高潮の時。
ビーチを歩いているとサンダルの中にも熱ーい砂が入ってきて歩くのも一苦労。

パラソルの外に出るのは危険そうだったので、すぐに持っていった
パニーノでランチです。節約、節約!
そしてお昼寝。
Dsc_3673
この二人は相変わらずの熱々ぶり!

ずっとパラソルの下にいようと思い、日焼け止めを適当にササッと
塗っちゃったんですよね。
帰りの車の中、なんだか背中がヒリヒリ、シャワーの後に鏡で見てみると
なんと手が届かなくって、面倒だったので塗らなかった背中の上の部分だけ
見事に真っ赤でした。手の跡まで残っていて。。。
気をつけなくちゃ。。。

帰ってから、以前スイカを冷凍庫に入れていたのを思い出し、
それでソルベットを作りました。
Dsc_3651
一口大に切ったスイカを冷凍して、あとでレモン汁と蜂蜜を加えて
ミキサーにかけるだけ。
スーパーで買ったスイカがあまりにもまずく食べられなかったのですが、
捨ててしまうのはもったいなくて、冷凍してみたんですが、これが最高!
舌触りも滑らかで、とってもおいしいスイカシャーベットができました。
ビタミンCもタップリで日焼け後にはもってこいですね。

サラも大喜び
Dsc_3657

ち、ちべたッ!!
Dsc_3656

サラ、シャワーの後はいつもこんな髪型になっちゃうんです。

| | コメント (14) | トラックバック (2)

2009年6月16日 (火)

AMARENE

Dsc_3538

日本滞在の記事はまだまだアップしたいことがたくさんあるのですが、
なにせ写真が大量でまだ整理できていません。。。
それになんだかんだ最近忙しい。。。
で、今日は日本滞在記はちょっとお休みして、ここ数日の出来事を。

上の写真はAMARENE アマレーネ
このアマレーネのシロップ漬けを作りました。
Dsc_3568

ガラスの瓶に洗って乾かしたアマレーネを詰めて、砂糖でいっぱいにするだけ。
あとは日向において待つのみ。砂糖が溶けてシロップになります。
でも食べられるまで数ヶ月はかかります。。。
シロップはお水や炭酸水で割って飲むとおいしいんだそうです。

このアマレーネは野生のさくらんぼ。
このままだと酸っぱくて、とても食べられません。サラは喜んで食べていましたが。
お隣さんの仕事場となるところに自然になっていた木です。
このアマレーネって最近はほとんど見かけなくって貴重な物なんだそうです。
たくさん実を付けていたので、少し分けてもらってきました。


このお隣一家、最近この近くに大きな土地を買い、そこで障害を持った人や
子供たちの為の動物と触れ合う空間を建設中。
こうやって書くと簡単ですが、4ヘクタールもの広大な土地に(丘まるまる一個
分)動物たちと触れ合う場、ペットを預かるペットホテル、自然と触れ合う
子供の遊び場、畑、これは野菜や果物 の販売と子供たちへの栽培、収穫体験
のため、オリーブ&ぶどう畑、ベーベキュー施設、バール、パーティースペース、
その他各種催し物、を作る予定で、これって個人でできることなの〜?
とちょっと驚いてしまう程のスケール。
まぁ予定は、予定ですからね〜、イタリア人の場合。
本当にここまでできるのかはわかりませんが、でも意外とこういうところって
ないし、とっても素敵なことだと思うので、応援したいと思っています。
彼らは既に一年前からこの荒れた土地を開拓するがごとく、
毎日休みなしで朝から晩まで働いています。
なので、私たちも時々お手伝いへ。
といっても私はお昼の支度を手伝うくらい。ジャンニが力仕事をお手伝い。
で、サラは自然に触れて(?)遊ぶ。。。
この日はちょうどお昼の時間帯に急な集中豪雨があり、
アッという間にたくさんの水たまりができました。
ランチをすませて外に出た子供たち、目が爛々と輝いていました。
水たまり、好きですよね〜、子供って。

Dsc_3579

長靴持ってきていて良かった〜、と思ったのも束の間
すぐにこうなりました。

Dsc_3585

着替えを持っていくべきだった〜。。。
もう好きにしなさ〜い。

Dsc_3618

。。。。。

Dsc_3625

滑り台、じゃないんですけどね。

Dsc_3623

Dsc_3629

もう見て見ぬ振りしかありません。

その後は少し日が出てきたので、敷地内をお散歩。
ロバちゃんがお出迎えです。

Dsc_3607

思いっきり好きなだけぐちゃぐちゃになって遊んで、
かなり満足した様子のサラ。
帰りの車では乗せた瞬間にいびきをかいていました。

この施設いつ完成するのかなぁ〜。楽しみ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

おうまさんに乗ったよ〜!

Cimg0829

この得意げな顔!
明治神宮裏の代々木ポニー公園で初の乗馬体験をしました。

ビビラーサラ。じいじの提案に「おうまさんに乗る〜!!」
と大はしゃぎだったのですが、きっと実際に馬に股がったらビックリして
泣き出すだろうなと私は思っていたのです。
ところが、何くわぬ顔で乗っかり(乗せてもらい)、走り出したらこの笑顔!
体はちょっと固まってますけどね。笑
かなり嬉しかったようで、子供たちの行列ができている順番を待って、
2回も乗っちゃいました。

フィレンツェでよく行く農協のようなスーパーに、馬やヤギ、牛などの
動物がいて、良くにんじんを持って出掛けたり、
お隣さんもヤギを飼っていて家の残りもののパンなどをあげに行っているので、
動物には馴れているみたい。
でも馬って特に人の心を癒すような優しい目と、触った時の何ともいえない
暖かい感触がありますよね。こちらの気持ちが暖かくなるような。
だからサラも小さい時から馬には特に愛着があるような感じでした。
この代々木ポニー公園でも障害児への乗馬セラピーを行っているそうです。
ポニーの澄んだ瞳や愛らしいしぐさをながめるだけでも、
精神的なリラックスを得ることができるんでしょうね。

サラはず〜っと前から大きくなったらお馬さんに乗りたいと言っていたので、
この日は念願かなって大満足でした。

Cimg0815
Cimg0821
Cimg0836_2

その後は明治神宮へお散歩に。
お天気の良い日で、4月の新緑がとても美しく
芝生も青々としていて気持ちよかった。
裸足でかけっこです。

Cimg0838_2

Cimg0847
Cimg0853
Cimg0866
Cimg0839

私が保育園に通っていた頃、ここで運動会をしていたんですって。
全然覚えていないんですけどね。
こんなところでみんなでお弁当を持って運動会って、楽しいだろうな〜。
もう今はしないんだそうです。残念

この後のんびり原宿までお散歩をしてクレープを食べに行く予定だったのですが
じいじのお仕事電話が入り、急遽伊豆の家へ出発しなければならず
支度のために慌てて家に帰ったのでした。
でも原宿お散歩はなくなって良かったかも。
車に戻るまでサラは眠くなって「抱っこ〜!」と号泣。
原宿から抱っこだったら、腕折れてましたね。笑

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »