« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月29日 (水)

ウィンク

マンマー! サラウィンクできるようになったんだよ!

Dsc_2629

でも反対のお目めはできないの〜。
Dsc_2631

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

ある日曜日

もうずいぶん長いこと、土・日のお休みの日は家のことばかりで、
どこにも連れて行ってくれな〜い!と週末ごとにブツブツ言っている私。
で、先週の日曜、そんな私を見かねてやっとお出かけをする
決心をつけてくれたジャンニ。
行き先は夏休みに行ったアドリア海側の町、リミニです。
なぜここに行こうと決めたかというと、実は夏休みにあまり良い思い出が
できなかったので、リミニなんてもう二度と行かないだろうと思っていた
のですが、サラのベビーカーをホテルに忘れてきてしまったのです。
ベビーカーなんてもう全くと言っていい程使っていないのですが、
夜外食する時など眠ってしまうとあると何かと便利なもの。
それに二人目もそろそろ欲しいなと思っているので、
今後も必要になる可能性が。 あるかもしれない。
まあ、買っても良かったんですけどね。たまたまこの町で家具の展示会がある
ということで、そちらにも興味があったので、ここに行くことに。
場所はどこでも良かったんです。
ちょっと遠出ができて、家族3人で一緒にいれれば。

季節外れのリゾート地は、人影もまばらで少しもの悲しい。
でも海はいつ行っても気持ちいいですね。
サラはバッボと一緒にいれるだけでご機嫌です。
Dsc_2596

Dsc_2603
Dsc_2605
Dsc_2609
砂浜についた途端、スカートとパンツを脱ぎだしたサラ。
おしっこなの〜?と聞いたら、「サラ水着に着替えなきゃ!」って、
海は入れないよ〜!

砂浜で少し遊んだあとは近くのレストランにてランチ。
久しぶりの魚介類。おいしかった〜。
Dsc_2614
Dsc_2618

展示会は「大失敗」と言える程、全く見応えのないものでしたが、
いいんです。私は満足。
帰りの車の中でジャンニ「これでしばらくの間はおとなしくしててくれる?」
だって。
わかりましたよ〜。
でも1週間だけね。来週末はどこに連れて行ってもらおうかな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

餃子パーティ

もう2週間も前の話になりますが。。。 汗!

仲良しのpolidoroさんとshinomaiちゃんがランチに遊びにきてくれました。
polidoroさんの前々からのリクエストで、ランチに餃子をすることに。
ちろん、こちらでは餃子の皮など簡単に手に入らないので、
皮からの手作り餃子です。
日本の我が家では餃子といえば、母がたねを作り、皮を私と妹の二人で、
の母娘三人の共同作業と決まっていたので、餃子の皮は何度か作ったことが
あったのですが、こちらに来てからは初めて。久しぶりのお仕事です。
我が家ではバッボが和食が苦手なので、夕食はイタリアンと決まっています。
なので、今までご飯のメニューに餃子って、全く思い浮かびませんでした。
ほとんど存在を忘れていたくらい。
これなら、バッボも食べられそうだし(お醤油をつけなければ)、サラも喜んで
食べてくれそうで、お野菜もいっぱいとれるナイス・メニューですね。

さて、この日はプロのお料理人、お菓子職人という頼もしい助っ人の
shinomaiチャンがいるので怖いものなし!
さすがはお菓子職人、粉を練るのは手慣れたもので、
おしゃべりしながらもアッという間に生地をこね上げてくれました。
餃子の皮作り初めてとは思えない腕さばきで、生地のばしもササッとこなし、
みんなでがんばって100個くらいできたかしら。

Dsc_2543

もちろん、子供達も皮作りで参加。
粘土細工で鍛えているアリリンちゃんは丸めるのが上手!

Dsc_2531

一方クッキー作りを何度か経験しているサラは粉といえば型抜き。
自分でクッキー型を出してきて餃子の皮を型抜き。ちょっと違うんだけどね〜。

Dsc_2530

餃子の皮が一段落ついたところで、shinomaiちゃんが
子供達にお菓子教室を開いてくれました。
材料までちゃんと用意してきてくれて、クッキー作りです。
二人揃ってエプロンつけて、粉をサラサラ、
生地をグチャグチャ、コネコネ。。。
お手てを粉だらけにして、でもちょっと真剣な顔つき。

Dsc_2525_2

子供のエプロン姿ってかわいいなぁ。
二人ともとっても楽しそうでした。
shinomaiちゃんの指導のもと、二人でこんなに可愛らしい
クッキーを作りました。

Dsc_2539


さてさて、焼き上がった餃子は。

Dsc_2549

カリカリの香ばしくってモチモチの皮。やっぱり手作りはおいしい!
みんなほぼ一気食い状態でした。笑
おしゃべりもビールもはずむはずむ。

みんなでお料理するってとっても楽しくって、そしてやっぱり、
みんで食べるからおいしいんですよね。

とっても幸せなランチでした。

またやりましょうね。

Dsc_2520

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

親睦会

Dsc_2482

日曜のランチは恒例のご近所さん親睦会でした。

近所付き合いなんてあまり慣れていなくって、面倒なので
今まではできれば避けて通りたいと思っていたのです。
これも田舎に住みたいと思う理由の一つでした。
アパートに住むと何かと他の住人とのトラブルがあるということも
耳にしていましたし、実際私も嫌な思いをしたことがあったので。
でも本当は田舎にいるからこそ、大切なご近所さんなのでした。

一度朝出掛けに車のバッテリーがあがってしまったことがあり、
でももちろん近くに修理工なんていなくって困っていたら、
お隣のお姉さんが「私の車につなげてやってあげるわよ〜」
と簡単にバッテリーをつなげて充電してくれました。
歩いていける場所にお店なんてないので、たまに
「オリーブオイル切らしちゃった」なんて時も頼りになるのはご近所さん。
お菓子を作ってお裾分けしたり、それぞれのお宅のお庭で穫れた
新鮮な野菜や果物を持ってきてくれたり。
サラは下に住む9歳の女の子アジアちゃんと大の仲良しになり、
一緒に遊びがてら時々預かってもらったり、うちに遊びにきてもらったりで、
私はその間自分のことができるので助かったりしています。

こんな感じで、とってもいいお付き合いをさせてもらっています。

先月行った親睦会は道端にテーブルを並べて
(私道なので私たちしか通りません 笑)のディナーでした。
食後は音楽をかけてみんなでダンスパーティー!
この一帯には私たちしか住んでいないので、
遅くまで大音量で音楽をかけても大丈夫。

今回はもう寒くなってきてしまったので、日曜のランチ。
メニューは
一人がこの辺で獲ってきた鹿の肉で作ったラグーソースのパスタ。
お腹がすいていて一気に食べてしまったので、写真ありません。
おいしかったぁ!!
そしてもちろん、炭火焼きのフィレンツェ風ステーキとその他いろいろお肉。

Dsc_1548_2 Dsc_2487

Dsc_2490

お肉にかぶりつくサラ!
バーベキューは手持ちででかぶりつかなくっちゃね。

デザートは持ち寄りの手作りお菓子いろいろ。

Dsc_2494 Dsc_2493

手作りのワインにグラッパで、夕方5時まで盛り上がりました。

今回の話題は、他愛無い世間話から、家の外壁を塗り直す計画、
共同の駐車場にしているスペースを整備する話などなど。

Dsc_2503

大人が話し込んでいる間、サラは大好きなアジアちゃんと一緒でご機嫌。
おかげでマンマはゆっくりご飯が食べられ、お酒もいっぱいいただきました!

Dsc_2505

Dsc_2513

楽しい日曜の午後でした。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »