« おうちのこと | トップページ | 新しい出会い »

2008年7月11日 (金)

じいじ、ばあばとの夏休み

昨日じいじ、ばあばが日本へ飛び立って行きました。
寂しい。。。
たった1週間という短い滞在でしたが
楽しい思い出をたくさん残してくれました。

毎回空港に見送りに行く度に思うのですが、もっとたくさん
してあげたかったことはあったのに、何もしてあげれなかった
まともな料理すら作ってあげなくって、、、と。
そして別れ際に、いつも思っている感謝の気持ちを伝えたかったのに
やっぱり照れくささが先に立ってしまって、今回もまた
「バイバーイ、またね〜!」と手を振るのみ。。。
サラが「じいじ、ばあばと飛行機に乗るー!」と泣き始めたのを見て
私も涙が止まらなくなってしまったのでした。。。

人の親になって初めてわかる親のありがたみ。
自分が日々暮らしていて「子育て大変だな」と思う時
いつも心に浮かぶのは私が子供だった頃、自分の両親はもっと
大変な環境にあったし、たくさんの苦労をして
それでも愛情たっぷりに自分を育ててくれた、と。

今やっと自分が独り立ちしてその恩を少しでも返すことが
できる年齢になったのに、そばにいて手助けになってあげることができない
かわいい孫の顔さえ、年に数回しか見せてあげることができないなんて。。。

こんな話をすると、毎回夫に言われます。
「君の気持ちは良くわかるけど、親っていうのは結局
子供の幸せがいちばんなんだよ。彼らが苦労したのは君の幸せのため
そしてそれが彼らの喜びなんだから。
それは幾つになっても変わらないんじゃないかな。
今でもきっとmomoの幸せが御両親の幸せ、健康で楽しく
暮らしていることが一番の親孝行なんじゃないかな
だから申し訳ないと思うより明るく幸せに暮らそうよ。」と。
きっとその通りですね。
でもやっぱり、日本とイタリアがもっと近かったら。。。と思ってしまいます。

サラのほうはというと、毎日チヤホヤくれる人がいたので
すっかりお調子に乗って、わがまま全開でした。。。(汗)
いつもの生活のリズムと違うので、それを敏感に感じ取って
ハイテンションになっていたというのもあるんでしょうね。
私の言うことは全く聞かず、何かで注意してもプイッと横を向いたり
膨れっ面をしたり。じいじ、ばあばにも「あまのじゃくさん態度」。
じいじが「サラ遊ぼ」と言うと「イヤ、ばあばと遊ぶ!」で
ばあばが「サラ一緒に行こ」と誘うと「ううん、じいじと」だったり。。。
でも楽しい思い出がいっぱい出来たね。
ばあばと一緒にお風呂に入ったり、じいじに粘度で遊んでもらったり。
帰ってしまってからはやはりサラも寂しいらしく、飛行機が見える度に
(我が家の上空フィレンツェ空港に降り立つ空路になっていて
かなり頻繁に飛行機が上空を通ります)
「サラもじいじ、ばあばと飛行機に乗りたいよう」と言っています。
来年は必ず日本へ行こうね。

Dsc_1063 Dsc_1066
Dsc_1095 Dsc_1086
Dsc_1110 Dsc_1107
Dsc_1120 Dsc_1122
Dsc_1134 Dsc_1142

じいじ、ばあば、遠いところ、来てくれてありがとう。
いつまでも元気でいてくださいね。

|

« おうちのこと | トップページ | 新しい出会い »

おでかけ」カテゴリの記事

サラのこと」カテゴリの記事

休日」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

お父様、お母様、お帰りになったのですね。
momoさん、寂しくなっちゃったのでは?
うちは、私たちが日本に帰るときにしか会えないので
多くても年に一度しか会えません...。
うちも日本から戻ってきた後しばらくの間、
「飛行機乗って、ばぁばのおうち行くの」とずっと行ってました。
そんなセリフを聞くと、胸が痛むのですよねぇ。
ほんと、日本とイタリアがもう少し近ければ(そして安ければ)いいのにね。
でも、ご主人の言う通り、私たちが元気に幸せに暮らすことが親孝行でもあるのですよね。

さて、うちは今日でプリスクール終了です。
幼稚園が始まる9月中旬まで暇してますので、遊んでくださ~い!

追伸:サラちゃんがおばあちゃんと一緒に写ってる写真のお洋服、もしかしたら、アリリンとお揃いかも?!

投稿: polidoro | 2008年7月11日 (金) 15時28分

*****polidoroさん*****
やっぱり寂しいですね。。。
今ちょっと日本シック気味。
ヨーロッパ圏内位の距離だったらなぁ、といつも思います。

私は来週の水曜を過ぎたらとってもお暇です。
というか、毎日サラがお家にいるのでどうしよう。。。という感じ。
サラも私とばっかりではかわいそうだし、いっぱい遊びましょ。
メールしますね。

polidoroさん、コメント欄閉めちゃってます?

投稿: momo | 2008年7月12日 (土) 17時47分

ご両親短い滞在だったみたいですけど、きっと満喫されたのでは?
久々にmomoさんにも会え、お孫さんとも他愛無い時間を過ごせてきっと嬉しかったことでしょう。
そしてご主人が中心になって作られたお家も拝めてきっと心に残るイタリア滞在でしたね。
でも本当にもうちょっと近ければ、そして言葉の壁がなければなっていつも思います。
親不孝しているとは思うけど、その分、自分が選んだ場所で一生懸命生き続けるのがせめてもの親孝行かなって思っています。

投稿: Aya | 2008年7月14日 (月) 08時47分

おひさしぶりー。パパとママと楽しい思い出ができたようね。なんかサラの背が急に伸びたみたいでおねえさんになったみたい。うちはあと2週間で帰ると思うとさびしいわ。
正直毎年2ヶ月は滞在したいっ!〔ジジには言えないけど 笑〕

投稿: shinomai | 2008年7月14日 (月) 12時18分

*****Ayaさん*****
本当に、ヨーロッパ圏内くらいの距離だったら。。。といつも思います。
それか飛行機が3倍くらいスピードアップしてくれるとか。(笑)
外国で暮らす方はきっと皆さん同じ思いなんでしょうね。
楽しく、暮らしましょうね。

投稿: momo | 2008年7月23日 (水) 18時42分

*****shinomaiちゃん*****
もうちょっとで戻ってくるのね。待ってるわよー!
サラ、背伸びたかしら?気がつきませんでした。。。
レオケンちゃんもきっとまたぐーんと大きくなって戻ってくるんでしょうね。
会えるの楽しみにしています。

投稿: momo | 2008年7月23日 (水) 18時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/423440/22214452

この記事へのトラックバック一覧です: じいじ、ばあばとの夏休み:

« おうちのこと | トップページ | 新しい出会い »