« サラの成長記録 | トップページ | おさんぽ »

2008年5月20日 (火)

引っ越しました

やっと、やっと新しい家に引っ越しが出来ました。

長い道のりでした。。。
引っ越し前日まで毎日ペンキ塗りをしたりあちこち修正したりで大忙し。
車のガソリンの減りが早いなー、と思っていたら
前のお家と新しいお家の行き来、ショップ周りやいろいろでメーターを見ると
ほぼ毎日100キロ近く車を走らせていました。
私のパンディーナちゃん(車の名称)も一生懸命がんばってくれました!
そしてまだ工事が完了してはいなかったのですが、なんとか住める状態になり、荷造りなど全くしていない状態から全ての荷物を段ボールに放り込み
ジャンニとジャンニのお兄ちゃんと私の3台の車で2日かけて何度も往復し
バタバタとお引っ越し作業を終えたのでした。

フーッ!!
まだまだ段ボールが居間の隅に積み上げられた状態で、照明も裸電球だったり
タイルも貼り終えていないところがあったり、食器棚や本棚もなく
物があちこちに散乱していますが、3週間が経って(すでに!)
やっと少し気分的にも落ち着いて新しい我が家を堪能しています。
とにかく周りの環境がすばらしく、緑がたくさんで夜窓を開けていても車の走る
音も全く聞こえないほど静かで落ち着いたところで、とても気に入っています。

Dscf4397_2 Dscf4398_2

お引っ越し作業中、自分のお部屋でいい子にしていてくれたサラ。
マンマが一生懸命塗ったライラック色のお部屋は気に入ってくれたかしら?

サラも自分のお部屋ができてとても気に入っている様子。
そしてお引っ越しを機にサラ自身にもいろいろな変化が見られました。

まず自分のお部屋で一人で寝るようになったこと。
今までは寝室が一つしかなかったので
私たちの部屋でベッドをくっつけて一緒に寝ていました。
ベッドは自分のベッドだったけれど、甘えん坊のサラはいつも
「マンマ ギューして!」と私に抱きついて眠りについていました。
日本へ行った時も環境の変化に敏感に反応し、時差ボケ、夜泣き、甘え
がひどかったし、引っ越して初めの2日はとても興奮している様子だったので
環境が変わってやはりちょっとビックリしているのかなと思い
私たちのベッドで一緒に寝かせてあげることにしました。
案の定、初日は夜中に何度も目を覚まし夜泣き。
2日目は目を覚ますことはなかったのですが、寝苦しいような感じで
一晩中寝返りを打っていました。
3日目にようやくぐっすりと眠ってくれるようになったと思ったら
なんと4日目は自分でお部屋の自分のベッドへ行き
「マンマ ご本読んで」とねんねの準備。
そのまま朝までぐっすりでした。
私のほうが心の準備ができていなかったようで、なんだか寂しい思い。
お布団かけているかしら、泣いていないかしら
と心配で夜中に何度も見に行ってしまいました。
逆に睡眠不足になってしまった私。。。
それからは毎日ちゃんと自分のお部屋で一人で寝ています。

おっぱいにバイバイしました。
これも拍子抜けするほどあっけなく。
いつの間にか、気がついたら欲しがらなくなっていました。
時々甘えん坊をしたい時に触ってきたりするのですが「サラ、赤ちゃんみたいに
おっぱいする?」と聞くと「ヤダー、ちがうー!!」と逃げちゃいます。
もう赤ちゃんじゃなくてお姉さんなのだ、という自覚が芽生えたのかしら?

そして、おトイレでチッチができるようになりました。

こちらも突然「マンマ、ちっち!」と言うのでトイレに連れて行って
おむつを取ってあげると、ちゃんと自分でおまるに座り用を足して、拭いて
そして「ジャーッ」と流すフリまでしてくれました。
それからは毎回ちゃんとトイレに行ってしています。

私が今までとても忙しくサラに構ってあげる余裕がなかったので
引っ越しをして少し落ち着いたらトイレトレーニングをしようと日本から
「トレーニン グパンツ」をたくさん送ってもらっていたのですが
このパンツは外には漏れないけれど、ぬれた感触はわかるとうもので
「パンツでおしっこしちゃうと気持ち悪いよ」と 子供に教えるための物。
自分からサインを送ってきてくれたので、トレーニングすることもなく
このパンツは機能を果たさないままおむつが取れちゃいました。

環境が変わったせいか、急にお姉ちゃんになったサラ。

なんだか、ネットや雑誌などの影響で「早くいろいろなことを身につけさせ
なくては」と思ったり、「この年齢はこうでなくては、他の子は出来ている」
と思わされているのではないか、必要のないものも買わされているのでは
とふと思ったりしました。

今までサラの成長スピードで他の子と比べて焦ったり
早く何かを身につけさせようと必死になったことはなかったけれど
でもそういう情報を参考にしていたことは確か。
でも本当は子供って親が必死にならなくても、自然んにいろいろなことを
吸収して成長していくんでしょうね。
子供それぞれの成長スピードがあって、親はその時期にあった
簡単な支えさえしてあげれば良いのではないかしら。

サラは環境の変化のせいか、たまたまそういう時期だったのか
なんだか一度に成長しちゃったような、マンマとしてはとっても嬉しくって
でもちょっと寂しいような複雑な思いです。

Dscf4408

一番嬉しいことはキッチンが少し広くなってマンマのお手伝いができること。
でもついついいたずらしてマンマに怒られちゃうんです。

**********************************************

この場を借りて、日本の父と母へ

おかげさまで私たち家族3人、とても幸せに暮らしています。

これもパパとママの支えがあってこそ。

本当に感謝しています。

心から、ありがとう。

パパとママが私にしてくれたほど
私もサラにしてあげることができるのかしら?

パパとママからもらったたくさんの愛情を
私もサラに降り注いであげたいと思っています。

|

« サラの成長記録 | トップページ | おさんぽ »

サラのこと」カテゴリの記事

マイホーム」カテゴリの記事

コメント

momoちゃん、お疲れ~、そして、祝!お引越し。
サラちゃん、あの後、お熱出なかった?
昨日のお洋服もあるし、落ち着いたらゆっくり会いましょうね。

投稿: てまり | 2008年5月20日 (火) 13時31分

*****てまりちゃん*****
昨日はせっかく久しぶりに会えたのにゆっくり話が出来なくってとっても残念でした。
サラはお熱は上がらなかったけれどずっとグズグズ。
今日もお休みさせちゃいました。
予定がいっぱいあるのに。。。
本当、またゆっくり会いましょうね。
次回はぜひ我が家へ遊びに来てね。
またごはんしましょ。
そちらへもお邪魔しまーす。

投稿: momo | 2008年5月20日 (火) 15時27分

改めまして、お引越しおめでとうございます!
いろいろと大変な思いをしての引越しできっとまだまだ疲れも溜まっているでしょうが、イタリア人ペースで(笑)、ゆっくりと理想のお家に変えていってくださいね。我が家も未だに裸電球がごろごろしていて、日本からの来客があると、引越ししたばかりかと勘違いされます(爆)
サラちゃんも新しい環境も慣れてくれた上にずいぶんお姉さんになったみたいで良かったですね。でもきっとそれもモモさん夫婦がしっかりとサラちゃんに愛情を注いでいる裏返しですよ。

モモさんのご両親もきっと素敵な方なんだろうな。
こうやってご両親へのメッセージ読んでこちらもじーんと来ました。

6月にはモンテルーポで陶芸祭りもあるので、良かったらこちらまで足を伸ばしてくださいね!

投稿: Aya | 2008年5月21日 (水) 10時41分

お引越し、無事済んだのですね~!よかった。
いろいろ大変だったものね。お疲れ様でした♪
うちもできるだけ早く引っ越したかったので、必要最低限の物(キッチン、Armadio、ベッド)が揃ったらすぐに入居しました。
4年経った今、あまり状況変わってないかも(笑)。ははは・・・。
まあ、ゆっくり気に入ったものを揃えていったらいいですよね!イタリアペースで!
サラちゃんはお引越しのとき、本当にお利口さんにしてたのね♪親孝行ちゃんね。
うちもね、1ヶ月前にひどいインフルエンザにかかって、治って元気になったら、急に成長したの。
おまるでトイレ、自ら始めたし(まだオムツは完全に取れてないけど)、ご飯も食べるようになったし、
魔の2歳児がだいぶ落ち着いてきました。
子供って自然に成長するんだなぁと私も思いましたよ。

ちゃんと落ち着いて、疲れも取れたら、是非会いましょうね!(Chihoちゃんのところでご飯だったのね♪)

投稿: polidoro | 2008年5月22日 (木) 11時19分

引越しが無事に終えたようでよかったですね。
お写真から見るに、とても整った素敵なお部屋。
私もそろそろ娘のお部屋、整えてあげなくちゃ・・・。

それにしても、ものすごい成長をとげましたね。
一人で寝られる、おっぱいにバイバイ、おしっこが出来る・・・すべて私と娘の今の課題です(笑)
といっても、なにもしていないのですが。ゆっくり構えすぎですかね(笑)
いろいろな情報があって、いままではそれに過敏に反応してしまうこともありましたが、今は、娘が望むときがあって、自然に出来るようになればなと思っているのですが。

投稿: coo | 2008年5月23日 (金) 15時09分

*****Ayaさん*****
うちもこの裸電球、なんとかしなくてはと思いつつ時間は過ぎていくばかり。。。
なんだかだんだん慣れてきて忘れちゃっているような感じで、このままになりそうで怖いです(笑)
実はここのところずーっとサラに構ってあげていなくって、二人して反省しているのですが、「親がなくとも子は育つ」ですね。
ダメ親ほど子供はしっかりするようです。
モンテルーポの陶芸祭り、ぜひ行きたいのでまた情報くださいね。
そのときお会いできるかしら。

投稿: momo | 2008年5月24日 (土) 22時50分

*****Polidoroさん*****
こんにちは。
すごーく久しぶりの更新だったのに読んでくださってありがとう。
そうなんです。本当に、やっと、やっとここまできました。
ゆっくり、少しづつ家具とかを揃えていけば良いのでしょうが、私根がとっても無精なので、一度止まったらもう重い腰が上がらなくなりそうで。。。今のうちになんとかしなくては、なんですけど。。。
子供がいると本当に思うように事が運ばなくって(言い訳?)
まだまだすごい状態ですが、もう少し暖かくなったら大きめのビニールプールを購入しようと思っているので、アリリンちゃんを連れてぜひ遊びにきてくださいね。
Polidoroさん、お住まいはどの辺なのでしょう?
アリリンちゃんもおむつが取れたんですね。
ボログで拝見しているとアリリンちゃんはとっても良い子でおとなしそうですね。
サラはお姉さんになってくれたけれど、まだまだ「魔の2歳児」ですよ〜!しょっちゅうワガママを言って泣いています。

投稿: momo | 2008年5月24日 (土) 23時01分

*****Cooさん*****
お久しぶりです。
「整ったお部屋」に見せるために段ボールの山が見えないように撮影するのに一苦労でした!(爆)
カリンちゃんはサラより4ヶ月も小さいのですもの、焦らなくって大丈夫ですよ。
今回の件で、本当に「子供を信頼して時期を待ってあげることが大切なんだな」と実感しました。
子育ても、子の成長も十人十色ですから、メディアの情報に振り回されたり、他の人の言うことを気にして焦る必要なんてないんだな、と。
実は「なんだ、がんばらなくってもいいんだ!」とこれに味を占めてグウタラママになりそう!(笑)

投稿: momo | 2008年5月24日 (土) 23時16分

momoさん

モンテルーポの陶芸祭は6月21日から29日までですよ。
http://www.comune.montelupo-fiorentino.fi.it/scheda.asp?ID_SCHEDA=48
大体夕方くらいから徐々に展示のスタンドが始まり、夜中までやってますよ。

投稿: Aya | 2008年5月26日 (月) 14時58分

*****Ayaさん*****
陶芸祭りの情報、ありがとう。
夜にやるんですね。素敵。
このところまた涼しくなっちゃいましたが、
そのころはきっと暑くなっていることでしょう。
夕涼みがてら夕食後に出かけたいなと思っています。
とっても楽しみ。

投稿: momo | 2008年5月30日 (金) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/423440/20952019

この記事へのトラックバック一覧です: 引っ越しました:

« サラの成長記録 | トップページ | おさんぽ »