« 続・続・インフルエンザ。。。 | トップページ | お箸 »

2007年11月21日 (水)

嫌な出来事

今日はちょっと嫌なことがありました。
サラをチェントロ・ジョーコへ送った後
サラのシーツを買いにIKEAに行った時のことです。
必要なものだけをさっとピックアップしてレジに向かって歩いていると
後ろの方から年配の女性の声で「またあんた達、不細工な人種、汚い
全く迷惑なのよ、自分の国に帰りなさい」などと聞こえてきました。
明らかに私に向かって言っている様子。
一度後ろを振り返ってじっとまっすぐそのシニョーラを見つめると
「なんなのよ!」と食って掛かります。
こういうのは相手にしないのが一番
すぐにまたレジに向かって歩き出したのですが
その途端、また後ろから「曲がった汚い足、あんた達の顔は見たくないetc...」
ありとあらゆる罵倒を繰り返すのです。
もうこれは黙っていられないと思い、でもグッとこらえて
「ここで同じように私が彼女に悪口を言えば
彼女のレベルに自分を下げてしまうことになる」と思い
「シニョーラ、私はとっても残念です。
この国にあなたのような品のない方がいるとは。
あなたに変わって私が恥ずかしく思います。さようなら」
と言ってあげました。
お腹の中はグツグツ煮えたぎっている状態でしたが。。。
時々いるんですよね。こういう恥知らずの無知な人種差別者が。
頭のちょっとおかしい人ならまだわかりますが
今日の人は身なりのしっかりした50代くらいのシニョーラ
だったのでビックリです。
最近外国人が起こす犯罪や事件が多発しているので
気持ちがわからないでもないですが。。。
私は大人で、こういう人間が世の中にはどこに行ってもいることを
知っていますし、無知なかわいそうな人なんだと思うこともできます。
でもサラのことが頭に浮かんで
幼い子供だったらどんなに傷つくだろうと思い、悲しくなってしまいました。
全く自分には関係のないことで、罪のない子供達
少年少女が傷つけられるのは許せません。

どちらにしろサラがもう少し大きくなって学校に行き始めたりすると
多かれ少なかれ出てくる問題なのでしょうね。
でも半分外国人の血を持って生まれてきたからこそそういう経験も積んで
人の痛みがわかるようになってくれればと思います。
人種や肌の色、人の噂で人を判断したりしないで
何が正しくて何がそうでないかをきちっと判断でき
それを言える人間になって欲しい。
こんなことに負けないで欲しいと願うばかりです。

*********************************************

気を取り直して。

夕方サラと一緒にクッキーを作りました。

アーモンドプードルを混ぜた簡単な生地を作ってあげると
大喜びで早速手を突っ込みグチャグチャ。
こういうの、ねんど遊びみたいで子供は大好きなんですよね。

Dscf4056

生地を一口お味見。ベーッ。まずーい!

Dscf4059

次は型抜き。
お手本を見せてあげると「anch'io!! 私も−!」とすぐに真似たがるのですが
やっぱりグチャグチャ〜。
好きなだけ遊んでいいよ〜。

Dscf4058 Dscf4061

なんとか形になったクッキーですが
焼いている途中二人でお絵描きに夢中になっていたら
ちょっと焦げちゃった。。。
でもなかなかおいしかったですよ。
またやろうね。

Dsc_0321

|

« 続・続・インフルエンザ。。。 | トップページ | お箸 »

育児」カテゴリの記事

コメント

むかーっ!!!
何、そのおばさん!すっごい失礼。
読んでいるだけで私も腹が立ってきた!
こういう事を言って、このおばさん、楽しいのかしら?
昔、イタリア人がスイスに職を求めて流れていった時、
同じようにイタリア人に対する差別があったって言います。
そんなことは、彼女にとっては昔のこと、関係のないことなんでしょうね…
でもでも、こんないけずなおばさんに、とっても教養ある態度で接した
momoさん、お見事!私だったら、頭に来て言い返しているかも。
momoさんの返答に、この無知なおばさんは、自分の教養のなさ、
人間としての許容量のなさを認識してくれればいいですね。
これから、サラちゃんも大きくなってこんな問題に遭遇するかもしれないけど、
でも、きっとそれを乗り越えて思いやりのある人間になるはず。
だってこんな素敵なママがいるのですから。

投稿: Riccia | 2007年11月22日 (木) 10時04分

ほんと、頭に来るわ、こういう心無い人。
でもこういう了見の狭い人に限って、いろいろと身勝手なんですよね。
挑発に乗ったら負けだと思って、嫌な目に遭ったら
私も相手を哀れむことにしています。

我が家の隣人はまさしく人種差別がひどくって、
わざとエクストラコムニターリアな私にいろんなことを言ってきます。
でもどうせ反論しても人のことに耳を貸すような人間ではないのも分かって
いるので、最近は反発もせず、あなたと私とでは考え方も視点も違いますから
とさらりと流すようにしています。

でもどっちがおかしいか分かってくれる人は必ずいるし、自
分が選んだ人たちがきちんと分かってくれれば
それ以上は望まないようにしてからラクになりました。

だけど、こういうのってその時にはほんと落ち込むんですよね。
ダンナなんか気にするなってかばって言ってくれるけど
平気で人の心をぐさぐさに出来る無神経なやつらは許せないなって思います。

momoさんも元気出してくださいね!

サラちゃんもこれから段々大きくなるにつれ人種の壁にぶつかる機会は
多かれ少なかれ出てくると思います。
でも、まだご主人がイタリア人なだけ障壁も少ないかもね。

この前日本人夫婦の友達と話してたら、幼稚園に行き始めて最初の年は
いろんな嫌な思いをした話をしてくれました。
言葉の障壁も大きかったようで、なかなか輪に入れなかったり、
スムーズに返答できなかったりするのを幼稚園の先生が
きちんと汲み取ろうという様子は皆無だったみたいで、
まるでトラブルメーカー扱いだったとか。。。
でも異文化に触れることなく育ってきた無神経な人には
この手のセンシブルな部分に考えが至らないみたいで、悲しい限りです。
そういう人たちが子供の初期教育に従事しているかと思うと
ちょっとぞっとします。
どこの国でも国際化が進む中で、偏見を完全に除去するのは無理だとしても、
共存する意味をきちんと教えて上げて欲しいなって思います。

投稿: Aya | 2007年11月22日 (木) 14時47分

*****Ricciaさん*****
人種差別も他人を意味もなく傷つけることも、
教養のなさから来るものだと思うんですよね。
自分の国のこと(狭い範囲の自分の周り)しか知らない、他の国の習慣や宗教の違いなどを知ろうともせず、また人はそれぞれ違う考えや習慣を持っていること自体を
知らないのだと思います。
人がそういう言葉で傷つけられるということもわかっていないのでしょうね。
かわいそうな人です。
これは外国に住むものの特権と考えて、人の振り見て。。ではないですが、こういう経験をしたからこそ、人の痛みがわかる人間でありたいと思います。
こういう方にお目にかからずにすめば、それに超したことはないのですが。。。

投稿: momo | 2007年11月26日 (月) 11時34分

*****Ayaさん*****
Ayaさんのお隣のお爺さんも大変な人なんですよね〜。。。
お隣さんだとこれっきりおつきあいはないから、と割り切れませんしね。
他のご近所さんに悪口を言いふらしたりされたら嫌でしょうし。
私は今回は全くの他人なので、もう二度と会うことはないでしょうし、すっと流せましたが、Ayaさんは嫌でも顔を合わせなければならないでしょうし。
落ち込む気持ち、わかります。
無知でかわいそうなお爺さんなんですよ〜、と哀れみましょう。

それにしてもお友達のお子さん、かわいそう。。。
聞いているこちらが悲しくなりました。
幼稚園で、しかも子供にとってはパパとママのいない間唯一頼りにできるはずの先生にそんな風に接せられるとは。。。
他の子供への教育の面から考えても良くないですし、
その子の今後の心の成長にも影響しますよね。
幼心にすごく傷ついたと思います。。。
私だったらすぐに市に訴えて幼稚園を変えますね。
あってはならないことです。

投稿: momo | 2007年11月26日 (月) 11時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/423440/9052848

この記事へのトラックバック一覧です: 嫌な出来事:

« 続・続・インフルエンザ。。。 | トップページ | お箸 »