« 懐かしい日本のごはん | トップページ | サラの成長 »

2007年8月 2日 (木)

新しいお友達 お外ごはん

今日は朝から友人のMさんが訪ねて来てくれました。
Mさんとは数年前に一緒に働いた仕事仲間。
もう何年もおつきあいがなかったのですが
最近ひょんなことから連絡を取り合うようになり
早速可愛いルカ君を連れて遊びにきてくれたのです。
ルカ君はサラより9ヶ月下の笑顔のとっても可愛い男の子。
サラのお友達はいつもサラより数ヶ月年上のお兄さんお姉さんばかり
自分より小さい子に慣れていないサラは、はじめは少し戸惑い気味でしたが
すぐに打ち解けて「ウカー!ウカー!」と呼んでお姉さん気取りでした。
やはり子供同士が良いのですね。

暑かったのでテラスで2人をプールに入れることに。
ルカ君は9ヶ月で既にヨチヨチながらもあんよができるのです!
あんよを始めたばかりのルカ君は一時もジッとしていません。
プールの中でも立ち上がって滑りそうになったり
ママのMさんは始終ハラハラしっ放し。

私も今までサラより年下の子供に接する機会があまりなかったのですが
今日はしみじみと「そうね、サラにもこんな時期があったのね。
本当に成長したなあ」と感じました。
私も彼女のようにハラハラドキドキしたり、こんな風に接していいのだろうか
これは良いのかしら、あれはどうかしら、といろいろ悩んだり
人の意見を聞いたりネットで調べたり。。。
とやりましたが、過ぎてみると「私が一人で悩んでいる間に
子供は逞しく成長してくれている」というのが実感です。

Mさん、今日は遊びに来てくださってどうもありがとう。
私もサラもとっても楽しかったです。
またぜひ来てくださいね。

Dsc_0818

*************************************************

Dscf3572

夕方バッボが帰って来て「今夜はアンドレアとサビーナのカップルと
APERITIVOへ行こう」と言うので出かける準備をしていると
アンドレアからの電話で都合が悪くなったとのこと。
既に出かける用意をして夕飯の支度をしていなかったので
私たち3人で出かけることに。
友人がシェフとして働いているレストランに隣接しているバールでAPERITOVO
をして、その後どこかのピッツェリアでごはんをと思っていたのですが
しばらく彼のレストランで食事をしていないし
せっかくだからここでごはんを食べようということに。

マイホーム購入決定からお財布の紐をかたーく絞っている私たち。
こういうきちんとしたレストランでのごはんは久しぶりです。
RISTORANTE RICCHI という名前のこのレストラン。
フィレンツェではなかなかお目にかかれない
新鮮な魚介類を堪能できるレストランです。
私たちの友人のここのシェフはアメリカやイギリスからもお声がかかるほどの
凄腕のシェフ。彼の創りだすお料理は独創性があり繊細で上品で
見た目にも美しい、まさに芸術品。
久しぶりに、舌にも目にもおいしいお料理をいただいてきました。
サラも大好きなお魚をいーっぱい食べましたよ。

Dscf3571_2 Dscf3581

Dscf3570

Dscf3586

レストランを囲む広場では小さな野外コンサートが開かれていて
雰囲気の良い音楽がかかっていたので、サラはテーブルに座っているのに
飽きるとバッボの手を取り音楽に合わせてダンス!皆の注目の的でした。

たまにはこうしてお外でゆっくりといただくお食事も必要ですね。
家族水入らずでゆっくり過ごせたし、久しぶりにジャンニとも
ゆっくりと向き合って会話ができ、おいしいワインとお魚をいただき
大満足な素敵な夜でした。

バッボありがとう。


Dscf3577

 


|

« 懐かしい日本のごはん | トップページ | サラの成長 »

おうちごはん」カテゴリの記事

おでかけ」カテゴリの記事

サラのこと」カテゴリの記事

コメント

はじめましてー!MOさんのところからやってきました!素敵なブログ♪サラちゃんも可愛い~!
私もアメリカにずっといて、そのころは外食なんて全くせず自炊。でも時々の外食は気分転換になるしね!
ダーリンとサラちゃんとのお外での時間。幸せさが伝わってきました~!

また遊びに来ますね!

投稿: アンジェリ | 2007年8月 4日 (土) 02時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/423440/7392019

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいお友達 お外ごはん:

« 懐かしい日本のごはん | トップページ | サラの成長 »