« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

懐かしい日本のごはん

夕べは一晩中すごい風が吹いて暑さも吹き飛ばしてしまったようです。
午前中お買い物に出たときに長袖を着てくれば良かったと後悔したくらい
今日は今までの暑さが嘘のように涼しい一日でした。
こういうときは体調を崩しやすいので気をつけなくてはいけませんね。

Dsc_0760

今日のランチは昨日スーパーで安かったので買っておいたイワシを
さっぱりと梅干しとお醤油で煮付けてみました。
残念ながらサラにはあまり喜んでもらえませんでした。
やはりイワシは小骨が多く、食べにくかったようです。
それととろろ昆布のおにぎりと岩のり、レタス、お豆腐のおみそ汁。
あとお野菜がもう一品あれば良かったのですが、午前中バタバタとしてしまい
用意するのが遅くなってしまったのでこれだけ。
お味噌汁は先週ばぁばが日本から送ってくれた ばぁばの手作り味噌です。
塩分控えめでまろやかなお味噌。
サラも大好きでごくごくと一気飲みしていました!(笑)
とってもおいしいお味噌です。ばぁば どうもありがとう!
いつもはサラ用に小さめにサラの一口大のおにぎりを作るのですが
今日は大人用の大きさで握ってあげてみました。
これが気に入ったようで、すごい勢いでかぶりついていました。
お顔にご飯粒がいっぱい!

Dsc_0774 Dsc_0779Dsc_0768
サラは白いごはんがだ〜い好き。普段は食の細いサラですが
白いごはんだけは大人のお茶碗に軽く一杯くらいペロリなのです。
それもそのはず、我が家のお米は日本でも最高級のお米。
日本から来るたびに じぃじとばぁばが重い思いをして持ってきてくれる
伯母が作る新潟魚沼産のコシヒカリなのです!!
適度なモチモチ感があって、噛めば噛むほどふくよかな甘みが出てくるお米。
冷めてもおいしいんですよ。おにぎりにはもってこい。
このお米を一度食べたらもう他のお米は食べられません!
小母さん、いつもおいしくいただいています。ありがとう。

おにぎりののりはとっちゃうくせに
のりだけあげたら喜んでバリバリ食べてました。

Dsc_0793

********************************************

ここ数日なんだかグズグズのサラ。
昨日は一日中おっぱいばかり欲しがり、ダメというと大泣き。
ものすごい勢いで床に足をバタバタしながら泣いたりしたのですが
今日は打って変わっていい子ちゃん。
一日中ずっとニコニコで、ずーっとお歌を歌いながら一人で遊んだり
時々「マンマー!」と大きな声で私を呼んでは走ってきて
私にチューしてくれたり。
???  もしかして、暑さのせいかしら?
私たち大人でも暑いときはイライラしたりしますもんね。

********************************************

サラ 新しく覚えた言葉
・あな (花)
お散歩の途中でよく花を見つけては「あな!」と言って私に摘んできてくれます。
・あよー (おはよう)
昨日の朝まだ私が寝ているときにサラが何度も「あよー、あよー」と言っているので私は
「あんよ」と言っているのだと思い「きっと枕元のぬいぐるみで遊んでいて
そのぬいぐるみのあんよのことをいっているのだろう」と思っていたのですが
その後何度も「あよー」を繰り返し、寝ている私の口にチューしてくれたのです。
そこでやっと、「そっか、おはよー!と朝のご挨拶をしていたのね」と気づきました。嬉しかった!!

・くち (口)
やっと言えるようになりました!もうずっと前から目・鼻・ほっぺ・耳
おっぱい・手・あんよ等は言えるのに口だけはなぜか言えなかったのです。

・ポンコ (ポンゴ 隣の家の犬の名前)
・マータ (マルタ 隣の家の3歳の女の子の名前)
・ティティちゃん/チチーちゃん (キティちゃん いつも言い方が違う)
・うんち
・ちっち
・なに?
・オップ (コップ)
・みか (みかん)
・ペッシェ (イタリア語で魚のこと)

最近、興味を持つことって子供にとってとても大切なことなんだなと
実感させられたことがあります。
いつも食の細いサラ、特に野菜を食べさせるのは大変。
いつも手を替え品を替えでごまかして食べさせているのですが
野菜が嫌いというわけではなさそうで
気分によってすごく食べるときとそうでないときがあるのです。
全くバッボとそっくり、嫌いじゃないけど気分じゃないから食べない
興味がないから食べないといった感じ。
ところがちょっと前に「にんじん」という題の絵本から「にんじん」という
言葉を覚えると興味を持ったらしく、今では「ほらにんじんだよー」
というと喜んで口を開けるし、「にんじん、にんじん」と言いながらお皿の中の
にんじんだけを拾って食べるくらいに。
「にんじん」に興味を持ったから食べてみたいと思ったのでしょう。
これから一緒にお料理をしたりして、食べることにもっと興味を
持ってもらいたいなと思っています。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2007年7月24日 (火)

夏野菜とミートボールのトマト煮

Dsc_0736

今日はどんよりお天気で、少ーし暑さが和らぎました。ホッと一息
暑さのためここ数日いつも簡単なパスタやサラダやモッツァレラ・チーズの
夕食が多かったので、今日は久しぶりに煮込み料理。
夏野菜をたっぷり使ったミートボールのトマト煮にしてみました。
使ったお野菜は 玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、ズッキーニ、なす、セロリ。
ミートボールにはオレガノとパルメザンチーズを入れて、栄養満点です。
これだと普段野菜を全然食べてくれないジャンニも喜んで食べてくれます。
ミートボールを牛や豚の角切り肉にしたり、魚のフライにしたりしてよく出す
我が家の定番メニューの一つです。
サラには野菜をつぶしてパスタに混ぜてあげました。
これだとサラも好きでないお野菜がいっぱい採れるしね。
私、煮込み料理大好き!

実は昨年日本へ帰国の際にシャトルシェフという保温鍋を購入。
これがあると煮物がとっても手軽にできるのです。
下ごしらえをして最初の数十分煮込んだらあとはこの保温釜にいれておくだけ。
ずーっと火の前にいて見ていることもしなくていいし、焦げ付くこともなし
なんといってもガス代の節約にもなるので助かっています。
朝のうちにパパッと用意して出かけられるのです。
離乳食にもすごく便利でしたよ。

Dsc_0750


*************************************

サラ もうすぐ1歳7ヶ月。ここ数日で覚えた新しい言葉
・ジアート (ジェラート)
・こえ どえ (これ どれ)
・パンチュ (パンツ)
・ぼーし (ぼうし)
・ノンチェ (イタリア語でないの意味)
・ニエンテ (これもイタリア語でないの意味)
・アンコーア (アンコーラ もっと)
・オウソ (オルソ 熊)
・ココリッロ (コッコドリッロ ワニ)
・じょーさん (ぞうさん)
Rの発音は難しいみたい。でも結構はっきりとしゃべります。
おもしろいのは、人にものをあげるときは「グアッチェ
(グラッツィエ/ありがとう」と言い、人からものをもらったときは
「どーじょ(どうぞ)」というのです。
返事は反対だし、イタリア語と日本語もミックス。。。
それからイタリア語で1から10まで言えるようになりました!


THERMOS 真空保温調理器シャトルシェフ KPY-4500-BK THERMOS 真空保温調理器シャトルシェフ KPY-4500-BK

販売元:THERMOS
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

週末の涼を求めて

土・日の週末で友人の田舎の別荘へ遊びに行きました。
別荘とは名ばかり。。。ひどいあばら屋なのですが。。。
それにフィレンツェからすごーく遠く、山道をひたすら走らなければならない
山奥で車酔いをする私は乗り気ではなかったのですが
この暑いフィレンツェで何する?ってことで友人の招待を受けることに。

涼を求めて行ったつもりが、ここも猛暑!
フィレンツェに比べると3、4℃低くはあるものの
ジリジリと照りつける太陽。(汗)
ここでこんなに暑い夏は過去数年なかったそうです。
それでもさすがに山奥の自然の中で
心地よい風とおいしい空気は堪能できました。

着いた日はみんなで外でバーベキュー。
定番の「Spaghetti al Ragù ラグーソスのスパゲティ」と炭火で焼いた
「Bistecca alla Fiorentina フィレンツェ風Tボーンステーキ」
やっぱり外でみんなで食べるごはんは最高ですね。

翌日は近くの川へ。冷たい川の水が気持ちよかった。
例年に比べると水の量がかなり減っているようですが、
小さなサラにはちょうど良かったようです。
滝が気に入ったようで、サラもご機嫌でした。

Dsc_0715_1

Dsc_0733_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

お魚のメニュー

最近サラがやっとお魚を食べれるようになりました。
というか、食べれるようになった途端大好物に。変なの。

Dsc_0648

で、今日の夜のメニューは「Orata alla Mediterranea 鯛の地中海風」
鯛の切り身を粉をはたいてムニエルにしてからジャガイモ、タマネギ
チェリートマト、ケイパー、オリーブと一緒に白ワインでさっと煮たもの。

これは魚嫌いのジャンニにも好評で、全部食べてくれました。
サラも半身分をぺろっと。「おいしいエー」を連発しながら食べてました。
この「エー」と言葉のあとにつくのは、イタリア語で「ネ!」とか「でしょ?」
というようなニュアンスなのですが
なぜかサラは日本語の言葉の後につけちゃうのです。
「かーいーエー(かわいいでしょ)」もよく使う言葉です。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑い日のお昼ごはん

Dsc_0639

暑い日が続いています。
今日南のモリーゼ州では最高気温49℃を記録したとか。。。(汗!)

お昼ごはん、できるだけ火を使いたくないなと思い
さっと茹で上がるおそうめんにすることにしました。
でもおそうめんだけでは味気ない。。。サラも食べれるもの。。。
野菜の天ぷら!
結局火を使うことになってしまいました。。。

サラが食べやすいようにそれぞれを小さくスティック状に切って
天ぷらというよりフライのよう。
見た目は今一ですが、久しぶりの天ぷらは嬉しかった。
麺つゆもお醤油と酒と砂糖だけでさっと煮ただけの簡単なものですが
なかなか良かったです。

この暑さ、毎日ほんとに献立に困ってしまう。。。

*****************************************

食後サラがおとなしくしていたので、ちょっとお仕事。
が、この「おとなしい」が一番危険。
いつも口が動いていないときがないサラが静かにしているときは
絶対に何かいたずらをしているとき。
案の定、気がついたときは時遅しでした。
Dsc_0612

Dsc_0634

私のバッグの中身をひっくり返し中にあった口紅で顔中ぐちゃぐちゃ。

口紅は跡形もなくなくなっていました。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

和菓子

Dsc_0601_1

本当に毎日暑いです。
外に一歩出ただけで目眩がするような暑さなので、ヴィアレッジョから
戻ってからサラをほとんどお外に連れて行ってあげていません。
昨日電話でマイちゃんと話して、マイちゃん宅のお庭で
子供たちをビニールプールで遊ばせることにしました。

今日は久しぶりに和のおやつを作って持って行きました。
白玉あんこです。
ちょうど抹茶もあったので、抹茶風味の白玉にしてみました。
抹茶を少し多めに入れたので、抹茶のほろ苦さと
ちょっと甘めにできてしまったあんこがちょうど良く、
なかなかおいしかったです。
今回は即席であんこは小豆から煮ずに、この間私の両親が日本から来たときに
持ってきてくれた「さらしあん」というのを初めて使ってみました。
本当はつぶあんが好きなのですが、これも悪くはないですね。
思い立ったときにすぐにできるので、また帰国の際に買ってこようかな。

Dsc_0594_1

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

VIAREGGIOの思い出

2週間のヴァカンスから戻ってきました。
ヴィアレッジョでの2週間、本当にのんびりでリラックスできました。
フィレンツェに戻った日から毎日40℃を越す猛暑ですが
ヴィアレッジョでは比較的涼しく、夜は寒いくらい。
とても過ごしやすい気候でした。

日本食の材料をたくさん持参したので、毎日マイちゃんと日本食三昧。
ジャンニは和食が好きではないので、我が家ではディナーはイタリアンばかり
ランチにサラと私で時々和食にするのですが、
サラが食べられるものとなると限られていて。
お料理プロのマイちゃんと二人ならレパートリーも増え
毎日おいしいものをいただきました!

それにしてもケンちゃんの食欲にはビックリ!
大人一人前ペロリ、なーんでもOKで大口でパクパク。
そして一日中食べている。
とても1歳8ヶ月の子供とは思えません。
パスタ1人前ペロリ、アイスクリームも1個丸々あっという間
おまけに食後にはガムを噛んで歯のお掃除?!
バッボが2m以上の大男、マイちゃんも背の高い方なので
きっとケンちゃんもすごーく大きくなるんでしょうね。
その成長に欠かせない食欲なのでしょう。
サラがあまり食べない方なので、その差が大きくビックリさせられました。

Dsc_0589

毎日朝お弁当を作って海へ持って行き、夕方までのーんびり。
おにぎりと唐揚げと卵焼きというお弁当の定番献立や
具沢山のサンドイッチなど、海辺でみんなで食べるご飯も楽しみの一つでした。
子供たちは海で元気に遊んで、ランチの後はぐっすりお昼寝。
その間私たちは本を読んだりおしゃべりしたり、そんな毎日でした。

サラは今年に入ってから砂場を歩くのが怖くなってしまい、
ずっと砂場に足をつけようとしなかったのですが、今回の海で克服。
今は体中に自分で砂をかけて遊ぶくらいになりました。
本当にヴィアレッジョでの最初の数日はレジャーシートから
一歩も出ようとせず、抱き上げて砂の上に立たせようとすると
頑として両足を上げてお尻しかつかないような状態だったのですが
3日目に気に入ったサンダルを購入してからちょっとだけつくように。
このサンダル、サラはこんな年でも好き嫌いをすごくハッキリ
意思表示する子で、靴屋で試着の際も気に入ったものでないと
大泣きして履かさせてくれないのです。
今回購入のサンダルはすぐに気に入ったようで、すんなりと
履かさせてくれたので私はあまり好きではなかったのですが、購入しました。
このお気に入りのサンダルで砂場で立つことはできるようになったのですが
まだ怖くて歩けません。

その日はちょうど海が荒れていて遊泳禁止だったので
ビーチにある子供の遊び場で遊ぶことに。
ここに小さなすべり台がありました。
最近すべり台大好きなサラ。
早速乗せてあげると大喜びでワーッと滑って足がついたところが砂場
ザボンッと足が埋まって。。。 
あれ?でも大丈夫って顔してたので笑っちゃいました。
ほら、何でもないでしょ、お砂。
それから急に元気になって砂場を大股で歩き出しました。
子供のこだわりって面白いですね。

Dscf3408
Dscf3405

海は風が強い日が多く、波がかなりあったのですが、サラはお水はへっちゃら。
波が高くても平気でぐんぐん海の中へ入って行って
こちらがハラハラするくらいでした。
波がザブーンと来て体にかかるとキャーキャー言って喜んでいました。

Dscf3455

サラとケンちゃんはとっても仲良し。
しょっちゅう物の取り合いをしたり、叩き合いをしたりしながらも、
やっぱり子供同士が良いのですね。
サラは朝起きるなりとなりの部屋にいるケンちゃんを「ケンジー!ケンジー!」
と呼んで、ケンちゃんもサラの顔を見るとキャー!と言って喜んでいました。
時々抱き合ったり、チューしたり、一緒に手を取り合って
音楽に合わせて踊ったり、可愛かった。
この写真はバッボには内緒です。ヤキモチ焼くので。

Dsc_0587

Dscf3478

ケンちゃんに刺激されて
サラもこの2週間でずいぶん成長したのではないかしら。

マイちゃん、ケンちゃん、本当に素敵なヴァカンスをありがとう。

あ、出発前に購入の2ケースのビールは2週間保ちませんでした。。。


Dscf3501

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »